« 今日の読了本『アリアンロッド・リプレイ・レジェンド3 貧乏姉妹の驚愕』『妖異暗躍譚1 白梅の鮮華 Replay:天下繚乱RPG』 | トップページ | パリより愛をこめて »

2010/05/28

人間をコンピューターウイルスに感染させる初の実験、英研究者が自身の体で

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100527_369790.html

>人間をコンピュータウイルスに感染させる初の実験が行われ、
>その研究結果が学会で発表されることになった。

 うはっ、ケビンめ!またやりやがったな!だからあんたのことは大好きだ。

>この研究を行ったのは、英University of Readingの
>シニアリサーチフェローのMark Gasson氏

……って、あれ?いつものケビン・ウォーウィク教授じゃないですって!?
 ああ、でも所属はレディング大学なのか。直系のお弟子さんかしら?

>Gasson氏の左手には昨年、ハイエンドのRFIDチップがインプラント
>された。このチップを使ってGasson氏は、大学の建物や携帯電話に
>接続できる。また、チップの情報を用いてGasson氏を追跡したり、
>認識することも可能だ。

>こうしたチップは、実質的にはコンピューターであるため、
>コンピューターウイルスに感染させることが可能だ。実際、
>このチップをコンピューターウイルスに感染させたところ、
>接続先のメーンシステムに異常が生じ、通信ができなくなった
>という。もし、システムに他のデバイスが接続されていたならば、
>ウイルスが感染を広げることも可能だったかもしれないとしている。

>感染した気分についてGasson氏は、「医療上のインプラントを受けた
>多くの人々と同様、インプラントを受けて1年が経ち、それが私の
>体の一部であるように感じるようになった。このような形で
>コンピューターウイルスに感染する初めての人間になったことは、
>エキサイティングなことであるとはいえ、同時に驚くほど傷つく
>体験ともなった。なぜなら、このインプラントはあまりにも密接に
>私と結び付いているのに、この状況を私は全く制御できない状況に
>あるからだ」と説明する。

>「我々は、新たなステップが持ち込むかもしれない新種の脅威の
>ことを心に留めておかなければならない」と警告している。

 サイバーパンクがパンクじゃなくなってからずいぶんになりますが、そいつがそのまま日常レベルに落ち込んでくるのにはもう少し時間がかかりそうですね。
 がんばれマーク、戦えレディング大学!ぼくをサイボーグにするために!

|

« 今日の読了本『アリアンロッド・リプレイ・レジェンド3 貧乏姉妹の驚愕』『妖異暗躍譚1 白梅の鮮華 Replay:天下繚乱RPG』 | トップページ | パリより愛をこめて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/48482810

この記事へのトラックバック一覧です: 人間をコンピューターウイルスに感染させる初の実験、英研究者が自身の体で:

« 今日の読了本『アリアンロッド・リプレイ・レジェンド3 貧乏姉妹の驚愕』『妖異暗躍譚1 白梅の鮮華 Replay:天下繚乱RPG』 | トップページ | パリより愛をこめて »