« 先週末のセッション(迷宮キングダム)についての覚書 | トップページ | 映画みてきましたよ:『アリス・イン・ワンダーランド』&『第9地区』 »

2010/05/05

生命の起源に関与? オリオン大星雲の円偏光

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100503-00000514-san-soci

>地球上の生命はどこから来たのか? 地球の生命を構成する
>アミノ酸はなぜ、左型なのか? 国立天文台など日米英豪の
>国際研究チームは、オリオン大星雲中心部の広い領域で特殊な
>光を観測し、生命の起源とアミノ酸の謎への深いかかわりを
>示唆する研究成果を発表した。原始太陽系が特殊な光に
>さらされた結果、生命の素になるアミノ酸に偏りが生じ、
>これが隕石(いんせき)とともに飛来して地球上に生命が
>誕生した-というシナリオだ。

>地球外起源説が正しいとすれば、宇宙空間にアミノ酸の偏りを
>引き起こす原因があるはずだ。国際研究チームは、アミノ酸の
>左右の型を偏らせる性質がある「円偏光」と呼ばれる特殊な光に
>着目した。

>あらゆる方向の波が重なり合っている普通の光に対し、
>偏光は波の振動方向がそろっている。円偏光は振動方向の
>軌跡が円を描く特殊な状態で、右回りと左回りがある。
>右回りの円偏光は右型アミノ酸を、左回りは左型を選択的に壊す。

 うん、その……なんだ。光の影響で生命に変化が起きるという話なので、ウルトラの星のプラズマスパークを思い出しましたよ。

>かつて太陽系の近くに、大質量星の末路である超新星爆発が
>起こっていたことを示す研究報告がある。

>今後は、オリオン大星雲以外の星形成領域で観測を進め、
>円偏光の普遍性を探る方針だ。

 まあ、近いとはいっても超新星爆発を起こした恒星までの距離が天文学的単位なのは間違いないでしょうね。ということは少なく見積もってもプロキシマ・ケンタウリやバーナード星やシリウスあたりもその影響が出た範囲だろうということです。つまり、ご近所の星系に移民したとして、そこの現住植物・生物を食べても栄養として吸収できるということですよ。有害か無害かは別問題として。移民先に希望が見えますよ?

 あと、フェアリィ星はこのご近所の惑星ではないということでもある?

|

« 先週末のセッション(迷宮キングダム)についての覚書 | トップページ | 映画みてきましたよ:『アリス・イン・ワンダーランド』&『第9地区』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/48271504

この記事へのトラックバック一覧です: 生命の起源に関与? オリオン大星雲の円偏光:

« 先週末のセッション(迷宮キングダム)についての覚書 | トップページ | 映画みてきましたよ:『アリス・イン・ワンダーランド』&『第9地区』 »