« 今日の読了本『ほうかご百物語8』 | トップページ | 小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS(イカロス)」のセイル展開の成功について »

2010/06/11

板尾創路、70年代の特撮ヒーロー「電人ザボーガー」映画版で主演に!46歳のすごいアクション披露

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100611-00000003-flix-movi

 例の映画版ザボーガーの続報が流れてますね。主人公の大門豊役が響鬼さんこと細川茂樹になるって噂があったけど、あれはガセだったようです。残念。
 さて、気になるストーリーはというと……

>物語は壮大なる2部作で構成され「青年期の章」「熟年期の章」を経て
>主人公・大門豊と「ザボーガー」の半生に渡る絆(きずな)を描く

 なん……だと?

|

« 今日の読了本『ほうかご百物語8』 | トップページ | 小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS(イカロス)」のセイル展開の成功について »

コメント

何それ! と思ったものの、年を取らないロボとのパートナーシップを描くには二部構成はいいアイデアかもですな。青年期がゴーオンレッドってのもなかなか嬉しいキャスティングです。コメディ上手いよね、あの人。

>あれはガセだったようです
いや、待て! 二十代がゴーオンレッドで三十代がヒビキさん、その後いろいろΣの仕業による怪奇な事件があって板尾創路になると考えればどうだろうか。

投稿: エム | 2010/06/12 01:34

>年を取らないロボとのパートナーシップ
 なるほど!それは確かにドラマだ。

>三十代大門
 劇場版の大人気を受けて始まる三十歳代の大門を描いた外伝TVドラマシリーズの主演がヒビキさんですね。わかります。

投稿: Johnny-T | 2010/06/12 21:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/48605589

この記事へのトラックバック一覧です: 板尾創路、70年代の特撮ヒーロー「電人ザボーガー」映画版で主演に!46歳のすごいアクション披露:

« 今日の読了本『ほうかご百物語8』 | トップページ | 小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS(イカロス)」のセイル展開の成功について »