« カレンダーにそう書いてあった | トップページ | シルバニアファミリーとかいう凶悪マフィア集団があるらしいけど »

2010/06/04

今日の読了本『鍵開けキリエと封緘師 モラトリアム・ミッドサマー』『信天翁航海録――アルバトロスこうかいろく――』

・池田朝佳『鍵開けキリエと封緘師 モラトリアム・ミッドサマー』
 童話テイストのライトノベル。
 スパークする鍵開けバカ、悩む!あと女難の相を自覚する!

「ねえ――なんでそんなに簡単に鍵を開けられるの?」
「開けたいと思うから」
 少年の答えは簡単だ。
「思っただけでできるなら――」
 ジニィは今、こんな思いを味わったりはしていない。
「でも、ほかに説明できないんだ。開けたかった。だから、開けようとしたんだ。向いていたっていうなら、向いていたんだろう。努力したっていうなら、努力もしたと思う。でも、それはようするに、扉を開けたいからなんだ」


・希『信天翁航海録――アルバトロスこうかいろく――』
 おお、前作「紅殻町博物誌」に続いてまたしても文庫本の装丁の『読む体験版』ですよ。うれしいなぁ。
 相変わらず圧倒的な文章量と濃厚な描写がたまりませんよ。ゲーム本編が楽しみだ。

|

« カレンダーにそう書いてあった | トップページ | シルバニアファミリーとかいう凶悪マフィア集団があるらしいけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/48545270

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の読了本『鍵開けキリエと封緘師 モラトリアム・ミッドサマー』『信天翁航海録――アルバトロスこうかいろく――』:

« カレンダーにそう書いてあった | トップページ | シルバニアファミリーとかいう凶悪マフィア集団があるらしいけど »