« その後の「はやぶさ」カプセル サンプル回収の手順 | トップページ | トランスフォーマー3は3D »

2010/06/18

はやぶさ:カプセル内の砂、CTでは確認できず

http://mainichi.jp/select/science/news/20100619k0000m040073000c.html

>宇宙航空研究開発機構(JAXA)は18日、小惑星探査機「はやぶさ」が
>持ち帰ったカプセルを1ミリ間隔のCT(コンピューター断層撮影)で
>調べた結果、その内部に物質は確認できなかったことを明らかにした。
>「1ミリより大きな試料は入っていない可能性が高い」と見ている。
>小惑星イトカワの砂など、CTで確認できないサイズの物質が入っている
>かどうかは、今後開封して調べる。

 なに、その代わりに夢とかワクワクとかがいっぱい詰まっていたじゃないか。それで十分さ。

|

« その後の「はやぶさ」カプセル サンプル回収の手順 | トップページ | トランスフォーマー3は3D »

コメント

「はやぶさ」の帰還とカプセルの回収を心から祝福する。しかし、
宇宙開発の予算を大幅に削った腐敗・民主党には、夢も希望も持てない。
子ども手当などの税金のバラマキの10%でも充てれば十分の科学技術予算が得られる。
それはバラマキではなく、日本の将来に対する良き投資となる。

投稿: 左巻き菅 | 2010/06/19 11:02

完全な成功の、一歩手前まで行きながら……と云う評価は、厳し過ぎるかも知れない。
しかし、ともかくも、「我が国に取っては」、
これが、本当に最初の「小さな一歩」となるであろうことを、切願する。

This is a small step for a machine,
but a giant leap for the Japanese.

追記 ぉばか~ で てぃのぅ~ なマスコミと、それに操られ踊らされる政治家ドモにも困ったもンですが……。
せめて我々は、「賢い国民」に、なりたいものです。

投稿: 紅玉国光 | 2010/06/20 11:53

・左巻き菅さん
 民主党がアレなのはまったくその通りですが、自民時代だってろくなもんじゃなかったですよ。
 今回ので話題になったのが次につながってくれるといいんですけどねぇ。


・紅玉国光さん
 大前提として、はやぶさは『イオンエンジンの実験機』に『予算がないから色々相乗りさせた』ものです。したがって、サンプル回収はメインクエストではないんですよね。だから、TCM(軌道補正マヌーバ)-4でオーストラリアへの精密誘導が完了した時点で文句なしの大成功ミッションなのです。
 サンプル回収?次回の修正課題が明らかになったじゃありませんか。実験機として正しい成果ですよ。

投稿: Johnny-T | 2010/06/20 20:35

>ジョニィさん

つまりあなたはこう言いたいのですね。

「80%?冗談じゃありません。現状でミッションの達成率は100%超えています。」
「サンプルが入っていない」
「あんなのオマケです。(自分が)偉い(と思っている)人には分からんのですよ。
気休めかも知れませんが、はやぶさ2なら上手くやれますよ」

上手くいくといいなー。

投稿: マスダ | 2010/06/25 23:30

 パーフェクトだウォルター。
 ええ、まさにその通り。ミッションの成功率は300%だって超えてます。ジオングでたとえるならクインマンサというところでしょうね。

投稿: Johnny-T | 2010/06/26 22:09

感謝の極み。

・・・ジョニィさんは女装しないでくださいね。

投稿: マスダ | 2010/06/29 21:47

壮絶な美人だともっぱらの評判ですよ?

投稿: Johnny-T | 2010/07/04 18:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/48664523

この記事へのトラックバック一覧です: はやぶさ:カプセル内の砂、CTでは確認できず:

« その後の「はやぶさ」カプセル サンプル回収の手順 | トップページ | トランスフォーマー3は3D »