« 予後 | トップページ | 『ふおんコネクト』最終回(まんがタイムきらら8月号) »

2010/07/11

今日の読了本:『猫語の教科書』『小鼠 油田を掘りあてる』

・ポール・ギャリコ『猫語の教科書』
 ある猫が同居している人間(あえて飼い主とは言わない)のタイプライターを使って書き上げた、飼い猫が飼い主をしつけるための指南書。……というか猫が人間の家を乗っ取るための教科書。
 人間たちをいかにして躾て快適な生活を送るかについてそれはもう丁寧に解説されています。人間の食べている美味しい物を一口おすそわけしてもらう方法とか、居心地のいい椅子を自分のものにする方法とか。ここ一番のねだり事で使用する奥義は「声を出さないニャーオ」。
 ちなみに原題は「The Silent Meow」(声を出さないニャーオ)。畜生、本気でえげつないなっ!!

・レナード・ウイバーリー『小鼠 油田を掘りあてる』

|

« 予後 | トップページ | 『ふおんコネクト』最終回(まんがタイムきらら8月号) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/48855612

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の読了本:『猫語の教科書』『小鼠 油田を掘りあてる』:

« 予後 | トップページ | 『ふおんコネクト』最終回(まんがタイムきらら8月号) »