« 我が家にもアイネスさんがやってきたぞー | トップページ | 今日の読了本『マンハッタン市街戦』『ブラック・ラグーン シェイターネ・バーディ』 »

2010/07/01

飛行機の乗客があわや暴動…しかし警察がチョコレートによって鎮圧

http://labaq.com/archives/51471226.html

>スコットランドの滑走路上で、乗客を乗せた飛行機が
>遅延のため出発できず暴動寸前の騒ぎとなったのですが、
>チョコレートを持って現れた警察によって乗客たちを
>鎮めることに成功したそうです。

 なるほど、つまりホステス社のチョコレートですね。

>午後2時出発予定の飛行機が夕方6時にになってもまだ飛ばず、
>小さな子供たちも多く含む168名の乗客には、その間
水も食事も与えられなかったそうです。

>半ば暴動になりかけていた機内でしたが、事態を察した警官が
>警察側の出費でチョコレートバーと水を購入して登場。
>そのとき機内からは乗客たちの大きな歓声が上ったとのことです。

 警察官マジファインプレー。
 というか、もうちょっと何とかならなかったのかな航空会社の対応?

関連:ホステス社のヒーロータイアップ広告

|

« 我が家にもアイネスさんがやってきたぞー | トップページ | 今日の読了本『マンハッタン市街戦』『ブラック・ラグーン シェイターネ・バーディ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/48771331

この記事へのトラックバック一覧です: 飛行機の乗客があわや暴動…しかし警察がチョコレートによって鎮圧:

« 我が家にもアイネスさんがやってきたぞー | トップページ | 今日の読了本『マンハッタン市街戦』『ブラック・ラグーン シェイターネ・バーディ』 »