« 母校の学際に行ってきた | トップページ | 劇場版 機動戦士ガンダム00 »

2010/10/31

十三人の刺客

公式サイト

 狂気VS狂気のぶつかり合い。見ごたえのある時代劇でした。
 稲垣吾郎が演じる松平斉韶の圧倒的な存在感がすばらしい。

<ネタバレ>
 小弥太が斬られたシーンで斬られた傷跡があるのに血飛沫が上がらないことに違和感を感じていたのですが……まさかアレが伏線だったとは思いもよらんかったわ!!

|

« 母校の学際に行ってきた | トップページ | 劇場版 機動戦士ガンダム00 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十三人の刺客:

« 母校の学際に行ってきた | トップページ | 劇場版 機動戦士ガンダム00 »