« 中村博文『優しい図書館 第1巻』(18禁) | トップページ | ねこめーわく・すらすら »

2010/11/23

やまと『1/12スケール ストロングバックス』

 『装甲騎兵ボトムズ』に登場したバトリング用アーマードトルーパー。その1/12スケールモデルがヤフオクで新品2000円台の投売りだったので一体買ってみました。いや、購入自体は2週間ほど前だったのだけど。
 発売後の早い段階で投げ売られていたとは聞いていたので、それなりクオリティなんだろうと思っていましたが……そんなことはない!これはいいものだ!
 いや、まあ、送料(1500円ってボリすぎじゃない?)その他手数料全部コミコミで4000円ちょいで購入したぼくにとってはお値段以上の買い物だったけど、定価 20,790円(税込)を払った人には不満だろうという部分はかなりあります。腕の保持力の弱さとか外れやすい装甲とか。それでもこれは悪くないアイテムでしたよ。

101123a

 プロポーションはバッチリ。力強いマッシヴなスタイルは劇中のイメージ通り。

101123b

 スプリング射出式のアームパンチ機構とか足を深く曲げたかっこいいポーズをとらせるために足首の引き出しギミックがついてるとか、つま先まで可動するとか、アクション要素も満載。もちろん降着姿勢も取れますよ。

101123c
101123d

 操縦席も作りこまれています。外からではまったく見えないペダルまで可動だよ。同じ1/12スケールなので、神姫を乗り込ませることもできます。写真ではちょっと窮屈な感じですが、スネのパーツをはずせば通常の操縦姿勢をとれますよ。

 せっかくなので我が家の機甲猟兵と並べてみた。

101123e

……猟兵マジ懲罰部隊。こんなでかいの相手に3発しか装填できない対ATライフルで何ができるというのか?そしてその旧式な対ATライフルでこんなのを狩りまくったメロウリンク・アリティーさんマジで異能者。

 バトリング用機体だし、自分好みのペイントとか施したいなー。

101123f

 なお、包装は噂の“激安”クオリティでした。なんというスケスケ破廉恥パッケージ!

関連:やまとボトムズ通信 実戦!ストロングバックス簡単フィニッシュ!


|

« 中村博文『優しい図書館 第1巻』(18禁) | トップページ | ねこめーわく・すらすら »

コメント

ウチ送料500円でしたよ……発送佐川っぽいですし、コミコミ4000円なのは同じなのでその値段がデッドラインなんでしょうか。

投稿: Nachbar | 2010/11/26 14:38

仕入れ値がどのくらいなのかはわかりませんが、なんといっても元が2万円のアイテムですからねぇ。

投稿: Johnny-T | 2010/11/28 10:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/50114965

この記事へのトラックバック一覧です: やまと『1/12スケール ストロングバックス』:

« 中村博文『優しい図書館 第1巻』(18禁) | トップページ | ねこめーわく・すらすら »