« 今日の読了本『メド・シップ 禁断の世界』 | トップページ | 太陽系近くに「未知の巨大天体」が存在? »

2010/11/30

ピカソの未公開作、271点発見 仏、価値は総額66億円超

http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010112901000950.html
ネタ元:イヤ展スレ

>現代芸術の巨匠パブロ・ピカソ(1881~1973年)の、
>これまで存在すら知られていなかった作品を含む絵画など
>計271作品がこのほどフランス南東部で発見された。
>作品の価値は総額で6千万ユーロ(約66億円)を上回ると
>目されている。

>作品を所有していたのは、アルプ・マリティム県に住む
>ピエール・ルゲネック氏(71)。ルゲネック氏は、晩年南仏に
>住んでいたピカソの家に警報装置などを設置した電気技師で、
>今年1月以降、ピカソの息子らに「作品が真作であることを
>証明してほしい」などと依頼する書簡を送っていた。

>息子ら相続人は9月、大量の作品を隠匿していたとして同氏を
>捜査当局に告訴。

 あまりにも壮絶な展開に吹いた。そりゃ真作は真作なんだろうけど、どう見ても盗品じゃねぇのよ!?

|

« 今日の読了本『メド・シップ 禁断の世界』 | トップページ | 太陽系近くに「未知の巨大天体」が存在? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/50176742

この記事へのトラックバック一覧です: ピカソの未公開作、271点発見 仏、価値は総額66億円超:

« 今日の読了本『メド・シップ 禁断の世界』 | トップページ | 太陽系近くに「未知の巨大天体」が存在? »