« 劇場版 機動戦士ガンダム00 | トップページ | 第二次世界大戦の各国の兵器開発 »

2010/11/01

今日の読了本『海賊船ウォースパイト号』

・飯泉聡『海賊船ウォースパイト号』
 やりたいことを詰め込みすぎだ。もうちょっとシェイプアップすればかなり面白いものになったろうに……。

 われわれの世界の20世紀初頭に似た世界。海の無法者にはすみづらくなった時代に、大海原を自由に駆け巡る海賊コンビの大活劇。『宮崎駿の雑想ノート』や『速水螺旋人の馬車馬大作戦』を思わせるガジェット満載の大冒険!!
……はいいのだけれど、ガジェットに力が入りすぎてそれ以外の部分がちょっと薄いんじゃないかしら。もうちょっとそのあたりのバランスに気を使っていればなぁ。惜しい。もったいない。

「宮崎監督が多砲塔戦車だったら、こちらは対抗して無砲塔戦艦だ」

|

« 劇場版 機動戦士ガンダム00 | トップページ | 第二次世界大戦の各国の兵器開発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/49909635

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の読了本『海賊船ウォースパイト号』:

« 劇場版 機動戦士ガンダム00 | トップページ | 第二次世界大戦の各国の兵器開発 »