« 河嶋陶一朗『シノビガミリプレイ シノビガミ死 棄神宮殿』 | トップページ | カードゲーム「オールドメイド」 »

2010/11/08

MIT、宇宙飛行士の骨密度低下防止スーツを開発

http://www.cnn.co.jp/fringe/30000822.html

>宇宙飛行士は低重力の環境に長期間滞在すると骨密度が低下し、
>特に体重を支える両脚の骨密度は1カ月で1~2%も低下する。
>さらに、背骨が最大で7センチ近く伸びることもあるという。

>これを防ぐためにMITの研究グループが開発した「重力負荷対策
>スキンスーツ(GLCS)」は、肩から足首までをゴム製の
>スーツで覆い、骨に圧力をかけて重力を再現した。バンドを
>何本も編みこんで体を締め付ける仕組みだが、圧力は体全体に
>均等に行き渡らせて快適性を高めている。

>ただし実験では狙った通りの結果は出ていないようだ。無重力環境で
>試作品を着用した被験者3人のうち2人が、1日16時間以上の
>着用は「やや不快」と答え、もう1人は4時間以上の着用は「極めて
>不快」という感想だった。

 こればっかりはトライアンドエラーを繰り返すしかないからなぁ。未来の快適な宇宙生活のためにがんばっていただきたい。

参考:宇宙のファッション

|

« 河嶋陶一朗『シノビガミリプレイ シノビガミ死 棄神宮殿』 | トップページ | カードゲーム「オールドメイド」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/49976203

この記事へのトラックバック一覧です: MIT、宇宙飛行士の骨密度低下防止スーツを開発:

« 河嶋陶一朗『シノビガミリプレイ シノビガミ死 棄神宮殿』 | トップページ | カードゲーム「オールドメイド」 »