« トイレだって遊び場だ! トイレッツ | トップページ | 今日の読了本『とどめの一撃』 »

2010/12/17

神奈川県の18市町で黒い粉が積もっているのが見つかる

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00189804.html

>神奈川県の18市町で黒い粉が積もっているのが見つかった。

>分析した県の施設によると、粉はケイ素が主成分で、人体に
>影響はないという。

>粉の正体について、横浜国立大学の浦野鉱平特任教授は
>「成分からみますと、土砂とか、何か燃やしたあとの灰と
>いう感じの成分なんですね」と語った。

>西の方角では、ある異変が起きていた。
>15日午前6時45分ごろ、富士山の東側・山中湖畔から撮った
>3合目付近の映像では、黒い粉じんのようなものが舞い上がっていた。
>毎日のように富士山を撮影しているという遠山喜一郎さんは、
>「今までに見たことのない規模の砂嵐で、大変なことになっているなと」
>と話した。
>1時間余り、断続的に見られたという砂嵐。

……UGMは直ちに調査を開始した!(ナレーション:屋良有作)

 まるで怪獣映画のイントロですね。富士山の中腹を突き破って怪獣が現れるのも間近?

|

« トイレだって遊び場だ! トイレッツ | トップページ | 今日の読了本『とどめの一撃』 »

コメント

>粉はケイ素が主成分
ついに自分たちの存在に気づかれたケイ素生物が行動を開始したんですよ!
おそらく敵はレギオンかガッハのおじちゃんでしょうが、どっちもUGMには荷が重そうだなあ。君らマーゴドンくらいしか倒せんのやろ?

投稿: エム | 2010/12/18 00:42

>>粉はケイ素が主成分
>ついに自分たちの存在に気づかれたケイ素生物が行動を開始したんですよ!
>おそらく敵はレギオンかガッハのおじちゃんでしょうが、

待て、若者よ。こうも考えられる。
これまで炭素生物と関わることなく地中で生きてきた珪素生物が、より深いところからやってきた地底怪獣の襲撃をうけ、ギリギリまでがんばったけれどピンチの連続なそんなときに地上の炭素生命体に助けを求めているのかもしれないと。アグルー!

>どっちもUGMには荷が重そうだなあ。君らマーゴドンくらいしか倒せんのやろ?

(#゚д゚)クワー!
てめぇ!UGMさんをディスったな!
こう見えてもUGMさんは航空母艦スペースマミーでバルタン星人の宇宙船と互角の戦いを繰り広げたこともある勇者なんだぞ!!
……負けたけどな。
【全然駄目だ!】

投稿: Johnny-T | 2010/12/19 00:04

それって、米軍の撒くケムトレイルですよね。色は白と黒があるそうです。

薄く撒かないで、どさっと撒いたんでしょう。

曇りの日はバレないので、散布しまくり、要は毎日やるらしいです。

投稿: MR.T | 2010/12/20 13:01

>ケムトレイル

ゴメン、マジで言ってるのかネタで言ってるのか判別できない。
マジレスすると、あまり状況にはそぐわない印象を受けますね。

投稿: Johnny-T | 2010/12/22 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/50329203

この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川県の18市町で黒い粉が積もっているのが見つかる:

« トイレだって遊び場だ! トイレッツ | トップページ | 今日の読了本『とどめの一撃』 »