« 放課後ワールドウォー出張版:ニコニコ日露戦争(後編) | トップページ | 今日の読了本『クトゥルフ神話TRPGリプレイ るるいえはいすくーる』 »

2010/12/23

マペット・ラボ(MUPPET LABS)

101223a

 近所のリサイクルショップで見かけて、その内容物があまりに素敵過ぎるので思わず購入してしまったドールハウス(?)。

 箱の記述によるとマペットショー25周年記念モデルとして発売された(らしい)、実験室。付属しているフィギュアはビーカー助手(動画の赤毛のほう)のもの。ということは相棒のドクターブンゼンの実験室というアイテムもあったのかな?
 マペット・ショーの放送は1976年からだから2001年の商品か。箱がボロボロとはいえよく未開封でのこってたなー。

(画像が多くなったので以下折りたたみ)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


 さて、そのセットの内容ですが、

・ラボラトリ

 まずメインになるのがこの実験室。

101223b

 手前には謎の実験机と謎の実験装置。奥には巨大な謎の炉と謎の制御装置。
 レバー類は可動するのでガチャガチャ押したり引いたりできます。

101223c

 壁に設置された謎の炉は空洞になっているので、そのままでオブジェとして使うもよし、中に何かしらのエフェクトを仕込んで燃え盛る炎を演出するもよし、試験管培養の人造生物を生み出すもよし。想像力とネタ次第で色々演出できそうね。

101223e


・Gorilla Detector

101223f

 その名の通りのゴリラ検出器。ゴリラを発見できるぞ
……ということだそうです。シリーズアイテムに各部位が入っていて、全部集めるとメカゴリラが完成するぞ!という展開ではなくて安心したような残念なような。


・実験台

101223g

 ある意味大本命。危険な素敵アイテム。謎の拘束ベルトと謎の洗脳ヘルメットが装備された実験台。いいのか対象年齢5歳からのおもちゃだぞ!?
 こんな素敵実験台には当然半裸の美女が縛り付けられるべきですよ、パルプ雑誌テイストに!!だからぼくはこうするのさ!

101223h

 ところで、聞くところによると今月の『二次元ドリームメゲェズゥィィン』誌にはフィギュアサイズの触手がついてくるそうですよ。そうですか。そうなのか。ならそのようにするべきかしらパルプ雑誌テイストに……。

101223i

……と、逡巡しているうちに美女のピンチを救うため壁をぶち破って赤鬼さんがやってきたぞ!余計なことしやがって。
 この実験室、元々はヘルボーイさんのディスプレイスタンドにいいかなと思って買ってきたのだけれど、残念ながら彼には少し小さすぎた様子。
 せっかくヘルマン・フォン・クレンプト教授(培養液の中に頭だけで浮かんでるマッドサイエンティスト)とお供の改造ゴリラ(あっ!↑)が実験台の上の美女に謎の滋養液を注射してそうな素敵ロケーションなのにね。(in ヘルボーイ・破滅の種子)

101223j


 というわけで、あちらこちらから狂的科学者臭が漂う素敵アイテムでした。このノリでカウント伯爵のお城とかオスカーのジャンクヤードとか出てたら迷わず買っちゃうね。

|

« 放課後ワールドウォー出張版:ニコニコ日露戦争(後編) | トップページ | 今日の読了本『クトゥルフ神話TRPGリプレイ るるいえはいすくーる』 »

コメント

やだ超ステキ! メカニコングヘッダーはそもそものコンセプトからして狂いすぎていますね!(動画で噴いた)

>赤鬼さんがやってきたぞ!余計なことしやがって。
ヘルボーイさんは自分のルーツに悩むのも良いけど、そろそろマッドなラボで改造ゴリラと戦う路線に戻ってもいいよね、と思っています。

投稿: エム | 2010/12/26 02:34

 同上。 なんという素敵ラボラトリィ。
 こんなところでクライマックス経験値積んでるとは……ぬぅ、羨ましい子達だ。
 培養炉に夢魔子さん入ってるのが、なにげにツボ。 そうして実験台の絵面がパルプ剛直球すぐる。

 ミニョーラさん、改造ゴリラとか改造チンプ(@スクリューヘッド)好きよねぇ…。
 ヘルボーイは、短編のさらりとしたノリ――ゴブリンがひょこっと画面横切ったりする――のが私も好きだなー。

投稿: 桶や本望 | 2010/12/26 19:45

・エムさん
>ゴリラ探知機
 脳みその回路のどこをどうすればこんな発想が生まれるのかっ!?
……鍛えねば。

>地獄坊主
 ゴーストタウンに行ったらわんこが巨大化して倒れた看板がガソリンスタンドを直撃してドカーン!
 そんな展開が大好きです。
 次の巻で現行のシリーズが終了という話なので、その後はドタバタエピソードも復活してくれるとうれしいなぁ。


・桶や本望さん
>なんという素敵ラボラトリィ。
>そうして実験台の絵面がパルプ剛直球すぐる。
 ぼくの知る限り元番組のセットはこういうデザインではなかったはずなので、この素敵デザインは玩具デザイナーさんの功績ですよ。すばらしい!最高だ!
……ほんとによかったの、対象年齢5歳からよ!?

>培養炉に夢魔子さん入ってるのが、なにげにツボ。 
 いえーい。夢魔子さんをチョイスしたのは「火の鳥」の影響があるような気が。

>改造ゴリラとか改造チンプ(@スクリューヘッド)好きよねぇ…。
>ヘルボーイは、短編のさらりとしたノリ――ゴブリンがひょこっと画面横切ったりする――のが私も好きだなー。
 いわれてみればおサル系統はよく見かける気が。そもそも主人公からして赤ゴリラですが。
 何の説明もなく竹やぶを歩いて当たり前のようにろくろ首(というか飛頭蛮)と殴りあうあたりの空気が好きですよ。

投稿: Johnny-T | 2010/12/30 17:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/50382393

この記事へのトラックバック一覧です: マペット・ラボ(MUPPET LABS):

« 放課後ワールドウォー出張版:ニコニコ日露戦争(後編) | トップページ | 今日の読了本『クトゥルフ神話TRPGリプレイ るるいえはいすくーる』 »