« 今年の総括 | トップページ | 今年の映画&テレビ »

2010/12/31

今年の宇宙開発

 速攻で下火になったとはいえ「はやぶさ」のブームは大いに盛り上がりました。
 もちろんそれ以外にも素敵な宇宙ニュースはいろいろありましたよ。
 民間宇宙船としては初となる地球周回軌道からの帰還を成し遂げた民間準軌道飛行船VSS エンタープライズの偉業。ルックスもイケメンだ
 ソーラー電力セイル実証機「イカロス」が一番の難関であったソーラーセイルを展開することに成功し、広大な宇宙への船出を果たしたこと。
 そうそう、「はやぶさ」の帰還カプセルが持ち帰ったサンプル収納容器からイトカワ由来の微粒子が確認されたのもうれしいニュースです。

 金星探査機「あかつき」の軌道投入に失敗したのは残念ですが、こちらはまだリカバーの可能性があります。まだ終わりじゃないぞぉ!


……宇宙とは関係ないけれど、イギリスの新型無人戦闘機の「雷神 タラニス(Taranis)」が再来年あたり暴走して人類に反旗を翻すんじゃないかと期待してる。

|

« 今年の総括 | トップページ | 今年の映画&テレビ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/50455611

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の宇宙開発:

« 今年の総括 | トップページ | 今年の映画&テレビ »