« 今年の映画&テレビ | トップページ | 今年の玩具 »

2010/12/31

今年のアニメ・コミック

・アニメ
 今年の年越しビデオは『模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG』。

 映画のアニメは割と見たけれど、TVアニメは『バトスピ』と『鋼の錬金術師』に『銀河美少年』、それにニコニコ配信の『ストライクウィッチーズ2』。レギュラーで見てたのはこれで全部かな?
 あとはOVAの『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』と『模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG』がどちらもクオリティの高いよいアニメでした。
  『CAT SHIT ONE (キャット・シット・ワン) 』のアニメ版は、それ自体できのいいアニメだったのだけど、それ以外の部分がさらに印象的でした。結局一色手は自摸(ツモ)れなかったなぁ。


・コミック
 今年終了した『転生神機メロウガイン』『ふおんコネクト』『「PSYЯEN』、それぞれにきちんと収まるべきところに収まるよい最終回でした。
 メロウガインの完全版単行本は何とかならないものかしら?

 クライマックス真っ最中の『マップス ネクストシート』に、勇者ライディーン35周年記念作品にして『ビクトリーファイブ』エピソード3でもあるスーパーロボット・クロスオーバー『ゴッドバード』。いつでもホットな長谷川裕一がさらに熱かった。

 新連載&読みきりマンガで印象に残っているのが、宮崎駿『駆けろ2馬力風より疾く』や猪原賽&横島一『伴天連XX(バテレンダブルエックス)』、久正人&山本ヤマト『デュカタンの娘』、中島諭宇樹『ひまスペ兎!』、速水螺旋人『靴ずれ戦線―魔女ワーシェンカの戦争―』といったあたりです。正直ね、『伴天連XX』がこんなに面白くなるとはまったく想像してなかった!
 連載開始は来年ですが、久正人の@バンチ誌での新連載。異形犯罪ピカレスク・ロマン『エリア51』も楽しみです。

|

« 今年の映画&テレビ | トップページ | 今年の玩具 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/50457117

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のアニメ・コミック:

« 今年の映画&テレビ | トップページ | 今年の玩具 »