« 今年の宇宙開発 | トップページ | 今年のアニメ・コミック »

2010/12/31

今年の映画&テレビ

・映画
 『MOVIE大戦2010』を3本で計算すると27本、1本計算でも25本。後半ほとんど映画館に行かなかった(というか行けなかった)ので今年は20本を割るかなと思っていましたが、そんなことはなかったぜ。そういえば、2本連続視聴とかしてたね今年の前半は。
 今年はかなりアニメ映画の割合が多い年でした。『リリカルなのは』や『マクロスF』なんかは原作を知らないのに見に行ったり。せっかく福島に来てたのに『ブレイクブレイド』は時間が合わなくて見に行けなかったなぁ。無念。
 異性人とのコンタクト映画から素敵なアクション映画に華麗なジョグレス進化を遂げてぼくらの度肝を抜いた『第9地区』、武士道の狂気を見事に描きつつもエンターテイメントとして一級品だった『十三人の刺客』、そしてすばらしいファーストコンタクトSF『劇場版 機動戦士ガンダム00―A wakening of the Trailblazer―』。この三本が今年のベストですね。
 『仮面ライダーW ビギンズナイト』のおやっさんのかっこよさとか、『かいじゅうたちのいるところ』の見事な原作再現とか、『Dr.パルナサスの鏡』 の狂気スレスレの幻想世界とか、『シャーロック・ホームズ』の萌え男子っぷりとかもすばらしかったよ。


・テレビ
 恐竜SFドラマ『プライミーバル』と人形劇『新・三銃士』がどちらもすばらしい作品でした。
 『プライミーバル』のまったく先の読めない展開、『新・三銃士』の見事な原作アレンジ、毎回手に汗握りながら見ていました。


<今年見た映画>
『仮面ライダーW&仮面ライダーディケイド MOVIE大戦2010』
・仮面ライダーディケイド完結編
・仮面ライダーW ビギンズナイト
・仮面ライダーMOVIE大戦2010
『アバター』
『大怪獣バトル/ウルトラ銀河伝説』
『かいじゅうたちのいるところ』
『オーシャンズ』
『Dr.パルナサスの鏡』
『侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー銀幕BANG!』
『魔法少女リリカルなのは THE MOVIE 1st』
『劇場版 マクロス 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~』
『シャーロック・ホームズ』
『タイタンの戦い』
『Fate/stay night』
『アリス・イン・ワンダーランド』
『第9地区』
『パリより愛をこめて』
『アイアンマン2』
『アーマード 武装地帯』
『TRIGUN(トライガン)-Badlands Rumble-』
『ソルト』
『仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ』
『天装戦隊ゴセイジャー エピックON THEムービー』
『ぼくのエリ 200歳の少女』
『バイオハザードIV アフターライフ』
『十三人の刺客』
『劇場版 機動戦士ガンダム00―A wakening of the Trailblazer―』

|

« 今年の宇宙開発 | トップページ | 今年のアニメ・コミック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/50456012

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の映画&テレビ:

« 今年の宇宙開発 | トップページ | 今年のアニメ・コミック »