« ピカソの未公開作、271点発見 仏、価値は総額66億円超 | トップページ | 大泉学園・東映通りのヒーローイベントがあまりにもひどい »

2010/12/01

太陽系近くに「未知の巨大天体」が存在?

http://wiredvision.jp/news/201012/2010120123.html

>過去100年分に及ぶ彗星のデータを分析したところ、太陽系の
>最外縁部に「木星サイズの質量を持つ天体」が存在し、それが
>地球へ向けて彗星を飛ばしていることを示唆する結果が得られた。

 おお、ちょっとワクワクする話。
 木星サイズの質量となれば衛星の数にも期待できますよ。冒険の舞台がさらに広がったということです。さあ、どんな星かな『テュケー』?というかほんとにあるかな『テュケー』?

|

« ピカソの未公開作、271点発見 仏、価値は総額66億円超 | トップページ | 大泉学園・東映通りのヒーローイベントがあまりにもひどい »

コメント

十数年の時を経て、新たなるセーラー戦士の登場予告。

投稿: もり | 2010/12/02 13:07

新世代のセーラー戦士は超☆引きこもりなんですねわかります。

投稿: Johnny-T | 2010/12/04 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/50186233

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽系近くに「未知の巨大天体」が存在?:

« ピカソの未公開作、271点発見 仏、価値は総額66億円超 | トップページ | 大泉学園・東映通りのヒーローイベントがあまりにもひどい »