« 松田未来『天空少女騎士団』1巻 | トップページ | ペンギンの疑いがあるネコ »

2010/12/27

少年サッカーのコーチ、プレミアリーグの元選手と間違えられセーシェル代表チーム監督に就任

http://gigazine.net/news/20101227_junior_football_coach_lands_national_gig/

>勘違いに気付いたセーシェルサッカー連盟では、(中略)寛大にも
>Amers-Morrison氏に6カ月の「猶予期間」を与えることにしたとのことで、
>この6カ月の間にAmers-Morrison氏が代表監督にふさわしい能力を
示すことができれば、その後正式に監督として続投することも
あり得るようです。

>インド洋の楽園セーシェルは、アフリカ本土から約1300kmに位置する
>115の島々からなる島国で、人口は約8万人。決してサッカー強豪国
>とは言えませんが、魅力的な環境を考えると、代表チーム監督は
>少年サッカーのコーチにとっては「夢のような仕事」と言えるのでは
>ないでしょうか。

 なんというGIANT KILLING!
 ここからのマンガ展開に期待しています。

|

« 松田未来『天空少女騎士団』1巻 | トップページ | ペンギンの疑いがあるネコ »

コメント

勝手に勘違いしといて「寛大」とか…。

投稿: もり | 2010/12/28 07:29

>Amers-Morrison氏は勘違いされていることに気付きながら訂正しないまま「Andy Morrison」のふりをして契約書にサインしてしまったようです。
 まあ、このあたりはどう考えてもアウトでしょうし。

投稿: Johnny-T | 2010/12/30 17:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/50417892

この記事へのトラックバック一覧です: 少年サッカーのコーチ、プレミアリーグの元選手と間違えられセーシェル代表チーム監督に就任:

« 松田未来『天空少女騎士団』1巻 | トップページ | ペンギンの疑いがあるネコ »