« ウルトラマンゼロ THE MOVIE超決戦!ベリアル銀河帝国 | トップページ | チラシの裏 »

2011/01/03

仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE

公式サイト

・仮面ライダーW
 ずっとおやっさんのターン!
 仮面ライダースカルこと鳴海荘吉の仮面ライダーとしてはじめての戦い。
 “探偵”鳴海荘吉としての日々。シュラウドとのつながりや少年翔太郎との出会い。初めての変身。そして初めての「罪を数えろ」。
 ハードボイルドな男のドラマ、それでいてアクションも盛り沢山。肉弾戦あり、カーチェイスあり。吉川晃司の生身アクションも見ごたえあります。


・仮面ライダーOOO
 脚本:井上敏樹
……という時点で皆様ご理解いただけたかと思いますが、たいへんどうでもいい話でございます。
 というか、お前これ本編をせめて3話だけでも見たのかといいたくなるほどのキャラクターレイプっぷりにいろいろどうでもよくなりました。オーズである必要がまったくないのよ。英司とアンクが本編中でまったく絡まないとか。
 オーズパートのラストバトル中、隣の席の男の子がお父さんに「そろそろ終わるの?」と聞いたときの口調が大変印象的でした。うん、そうだよね。こんな画面の半分を謎のバレリーナが踊っているようなバトルじゃ熱くなれないよね。退屈だよね。クライマックスなのにな!


・仮面ライダーCORE
 バトルまたバトル!
 アクションこそがライダーの華!
 隣の男の子もCOREパートは声が出るほどに楽しんでいた様で、知らないお兄さんも一安心ですよ。

|

« ウルトラマンゼロ THE MOVIE超決戦!ベリアル銀河帝国 | トップページ | チラシの裏 »

コメント

オーズについては劇判やらなんやらを考慮してもTVシリーズ始まる前に作られたんじゃないかと思いました。後は演出が悪いとしか。信長についてはちょっと擁護のしようがないですがね。

投稿: 怪しい隣人 | 2011/01/04 13:07

>撮影時期
ああ、なるほど。確かに映画の分の脚本は早くに上げないとまずいですもんね。そうか、それじゃ設定周りの話はしかたがないですねぇ。

だが、それ以外は許せねぇ!監督と脚本は己の罪を数えろ!

投稿: Johnny-T | 2011/01/07 00:52

>画面の半分を謎のバレリーナが踊っているような

比喩表現だろうと思って見に行ったらそのまんまでした。すげえ邪魔だよ明智さん! 観客が感情移入できてないキャラをクライマックスに持ってくるんじゃありません!

>オーズである必要がまったくないのよ

ねえ。前の席の少年が「アンクは?」と何度も聞いてたので印象的でした。英司もなあ、「稼いだ金を配る」ってのはいくらなんでも違うだろうと。

スカルは相変わらずの丁寧な作りで面白かったんですが
(マツ=蜘蛛男のキャラが好き)、これ別にOVでいいよねという気も。総じて地味だったなあという感は否めませんでした。

投稿: エム | 2011/01/30 22:42

……は・は・は・辛かろう(カロッゾ・ロナっツラ)
>前の席の少年
彼がオーズパートの分を取り戻せるほどスカルパートとCOREパートを楽しめたことを祈ります。心から。
ところで、映画館でヒーロー映画を見る楽しみの一つは子供たちの反応ですね。彼らがそれを面白いと感じているかどうかをストレートに見せてくれるから。

>別にOVでいいよねという
いわれてみれば対象年齢高めでしたね。アクションシーンも多かったから子供たちが楽しめなかったということはないでしょうが。ちなみに隣の席の少年はスカルが何かするたびに「スカルだ!」とはしゃいでました。善哉。

投稿: Johnny-T | 2011/02/01 20:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/50481729

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE:

« ウルトラマンゼロ THE MOVIE超決戦!ベリアル銀河帝国 | トップページ | チラシの裏 »