« TOKYO MXの機動戦士ガンダム00各話紹介がエンドレスエイト | トップページ | エジプトはどうネットを遮断したのか? »

2011/01/27

銅大の『魔法少女まどか☆マギカ』二次創作「旋条が刻まれた日」と本編3話までの感想

 戦い倒れた戦士に黙祷。何も恐れる必要のないところで安らかに眠ってください。

・旋条が刻まれた日
http://drupal.cre.jp/node/3373

 『魔法少女まどか☆マギカ』3話で、主人公(と視聴者)に魔法少女のありようとはいかなるものであるかをもっとも残酷な形で教えてくれた先輩魔法少女の巴マミさん。
 彼女の魔法のマスケットに旋条(ライフリング)が刻まれた日の物語。強くもなければ勇敢でもない少女が思いを込めて刻んだ螺旋。少女の刃金の意思がその弾丸に与えるのは運命を打ち砕くベクトル。

……というか、「魔法のマスケットにライフリングが刻まれている」というネタからこうもってくるか!同じものを見たのに、そこまで思考(別名妄想力)を発展できなかった自分が憎い!思考せよ若者よ!


・本編3話までの感想

 さてそれはさておき本編3話まで見ましたが……これ虚淵玄が関わっているという情報である程度の心構えができてるからまだ耐えられるけど、前情報まったくなしで(もしくは虚淵玄がどういう人間か知らないで)見たらただの極悪テロじゃんよ!?
 ただ残虐非道なだけではなく、丁寧な丁寧な情報の仄めかしで先に痛みが待ち構えているとわかっているのに進まざるをえなくする。そこが地獄だとわかっているのに足を踏み入れてしまう極上の罠。断片的に提示される情報の洗い出しとそこから推測できる背景やルールの分析が面白くてたまりません。バンゲリで懲りたんじゃなかったのか、おれ。
 スタッフどもはぼくらを骨の髄まで楽しませるつもりだぞ。畜生、このキュウベエどもめっ!

|

« TOKYO MXの機動戦士ガンダム00各話紹介がエンドレスエイト | トップページ | エジプトはどうネットを遮断したのか? »

コメント

Facebook方面で子供たちと一緒に見てたお父さんが、とても3話目を子供たちに見せることが出来ないと悩んでいました。
でも、こういう「ひどい描写」って、自分たちが子供だったときにもたくさんあったと思うんだ。やっぱ、ゲージツって、子供の心を傷つけてナンボって気がするよ。辻真先大先生が絡んだ作品とか。
いや、本人と対面したら石投げると思うけど。

投稿: もり | 2011/01/28 03:30

 マジカルマスケットというだけで、ワクワクものでございますが、それを、「弾込めが難しいなら使い捨てればいいじゃない」というガンアクションにしたあたりが、最高すぎます。
 個人的にはエヴァンゲリオン以来の、ワクワクな祭りですね。ここで踊らなければ損であります。

投稿: 銅大 | 2011/01/28 20:34


・もりさん
>ひどい描写
自分が子供のころに見てたものを思い返してみると、そしてこのお父さんが子供のころに見ていたものもそうなのだろうけれど、名作劇場のアニメを含めたいろいろな作品のあちこちに毒があったように感じます。
真っ当に成長するために必要な喜怒哀楽やいいもの悪いもの。いずれは味わうことになる物なのだから、予行演習としてフィクションを通して触れるのは悪いことではないというか、必要不可欠であると思いますが、思うんですが……でも、さすがにこれは躊躇するよなぁ。

・銅大さん
「旋条が刻まれた日」楽しく読ませていただきました。
これを読んでから改めて第3話を見てみたら、「もう一人じゃない」マミさんの銃に施条が刻まれていないのが「ああ、鈍ったんだ……」と読み取れてしまって悲劇性がさらにアップですよ。なんてことしやがりますかー!

>マジカルマスケット
単発銃であることを逆手に取ったガン・フー・アクションは良かったですねぇ。
おまけに必殺技のマジカルハンドキャノンは火縄式だったり(しかもウィンクで着火)しますしね。ああ、マミさんの素敵アクションをもっと見ていたかった。

>エヴァンゲリオン以来の、ワクワクな祭り
楽しいですよねぇ。着地点がまるで見えないから純粋にハラハラできる。次の話が見たくてたまらない!

投稿: Johnny-T | 2011/01/30 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/50705951

この記事へのトラックバック一覧です: 銅大の『魔法少女まどか☆マギカ』二次創作「旋条が刻まれた日」と本編3話までの感想:

« TOKYO MXの機動戦士ガンダム00各話紹介がエンドレスエイト | トップページ | エジプトはどうネットを遮断したのか? »