« 特撮リボルテック『SERIES No.020 骸骨剣士』品薄状態について | トップページ | リバイバル上映の『僕の村は戦場だった』を見てきました。 »

2011/01/14

日本人が描いた大正時代の世界地図

http://livedoor.blogimg.jp/weekchange-beronupes/imgs/e/1/e183cef5.jpg
ネタ元:バカ一スレ

 世界各国の領土の形と脅威度を動物に置き換えた世界地図。そのデザイン力は見事の一言。
 大正3年といえば1914年。第一次世界大戦が始まった年。ロシアの圧倒的な存在感とドイツのブルファイターっぷり、そしてツギハギ植民地のアフリカが目を引きます。って、ポルトガルーっ!
 同じコンセプトの5年後の地図はないのかしら?

……はっ!そうだ、時代時代の各国領土をいろいろなポーズ・衣装の女の子に置き換えた地図を作ればもっと歴史を覚えやすくなるんじゃないか(MC☆あくしず脳)

|

« 特撮リボルテック『SERIES No.020 骸骨剣士』品薄状態について | トップページ | リバイバル上映の『僕の村は戦場だった』を見てきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/50583774

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人が描いた大正時代の世界地図:

« 特撮リボルテック『SERIES No.020 骸骨剣士』品薄状態について | トップページ | リバイバル上映の『僕の村は戦場だった』を見てきました。 »