« S.H.Figuarts 仮面ライダーオーズ ライドベンダー | トップページ | 今日の読了本『大魔導師の召喚―魔法プログラマー@ウィズ』 »

2011/02/27

マチェーテ

公式サイト

 監督ロバート・ロドリゲス、主演ダニー・トレホの俗悪トンチキアクション映画がついに福島に上陸!
 バンバン!ドカンドカン!スパッ!スパッ!脊髄反射だけで作ったような素晴らしい映画でした。ありがとうロバート・ロドリゲス!あと、ミシェル・ロドリゲスの下腹部にもありがとうございました!

 音楽が良かったのでサントラも買いに行くぜ!

|

« S.H.Figuarts 仮面ライダーオーズ ライドベンダー | トップページ | 今日の読了本『大魔導師の召喚―魔法プログラマー@ウィズ』 »

コメント

ごく個人的に。
ある作中で『怖いもの』と接触し、
それが距離や何やの関係で即座に致命的な攻撃を行わない場合、
基本的には「誰某逃げてー!」と思う人です、わたしは。
ある程度のお約束要素を考慮に含めているから、というのもありましょうか。

相手がセガールだと「ああもう駄目だ。」で思考が停まりますね。
長きに渡って刷り込まれたからでしょうか……。

投稿: 眠 | 2011/03/05 21:28

>相手がセガール
それはもはや「怖いもの」ではなく「天災」です。手の出しようがねー!!

投稿: Johnny-T | 2011/03/07 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/50991242

この記事へのトラックバック一覧です: マチェーテ:

« S.H.Figuarts 仮面ライダーオーズ ライドベンダー | トップページ | 今日の読了本『大魔導師の召喚―魔法プログラマー@ウィズ』 »