« 天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピック ON 銀幕 | トップページ | 特殊車両メーカー、筑水キャニコムの製品ネーミングがひどい »

2011/02/01

SPACE BATTLESHIP ヤマト

公式サイト

 昨今の実写化アニメ映画の中では出色の出来でした。
 原作を緻密に再現したビジュアルと、映画内で全ての情報をまとめられるよう丁寧に構成されたシナリオ、元作品に対するリスペクトを感じられる多くのサービス、高いクオリティの実写化アニメ作品でした。
 いやまあ、設定面とか考証とかはかなり突っ込みどころはあるんですけどね。ガミラスとイスカンダルの新設定って物語の大前提を潰さね?とか、ガミラス戦闘艦の学習能力はどこにいったの?とか、お前ら10人にも満たない陸戦隊で一体何ができるつもりだったんだ?とか、沖田艦長、マジ敗北主義者とか。
 それでも、2時間そこらの上映時間や各方面からの横槍という様々な制限の中で、よくぞこれだけまとめ上げたと絶賛せねばならないでしょう。

……だけど、ぼくはこの映画は好きになれません。
 メインスタッフの多くが原作に思い入れがあるというパンフレットの記述は鵜呑みにしてもいいと思う。でも、彼らが作り上げたパーツを最終的に組み上げた監督はヤマトの事を好きでもなんでもないっていうのが画面から伝わってしまうのがやりきれない。個々のイベントの軽さと薄さが「第三艦橋が破壊されるシーンは入れなくちゃならないよな」「受けのよさそうなドリルミサイルのイベントはこちらに配置しよう」とデジタルに設計図を引いたのを物語ってるんですよ。

|

« 天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピック ON 銀幕 | トップページ | 特殊車両メーカー、筑水キャニコムの製品ネーミングがひどい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/50751218

この記事へのトラックバック一覧です: SPACE BATTLESHIP ヤマト:

« 天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピック ON 銀幕 | トップページ | 特殊車両メーカー、筑水キャニコムの製品ネーミングがひどい »