« ボイジャー1号、21年ぶりの向き変更で太陽風を測定 | トップページ | 映画版『極道兵器』 »

2011/03/16

宇宙からのツタンカーメン

『エジプトにある古代の墓が、地震で破壊された。カリフォルニアのダグラス教授は、ツタンカーメンの墓から棺を運び出し調査に当たった。
 棺の中には5つのガラス玉が入っていた。
 調査員の一人が、これを盗んだが、ガラス玉を手にしたものは、次々と不思議な死に方をしていった』

 14日の記事中で『宇宙から来たツタンカーメン』と表記しておりましたが、正確なタイトルは『宇宙からのツタンカーメン』でした。適当なことを書いたことを謝罪します。
……でも、別にどっちでもいいよね。

 シナリオの根幹に関わるネタバレ(ヒント:宇宙)をタイトルで喰らっているから、後は何も悩まずにただB級ホラー定番のドタバタを見ていればいいや、低予算なりに丁寧に作ってるじゃないか……と思いながら見ていたら、最後の最後で衝撃的などんでん返し!
<ネタバレ>5つの宝石をすべて回収し、転送装置を完成させたミイラ/宇宙人が、彼をかばって銃弾を受けたダグラス教授とともに宇宙へと去り、“to be continued”のテロップで〆。</ネタバレ>
 こんな展開予想できねぇ!だけど、この投げっぱなしエンディングは嫌いじゃない、嫌いじゃないわっ!


 コメント欄で久先生が触れておられた「途中うかれた若者が騒いでるシーンで裸の姉ちゃんに巻いた包帯を踊りながらほどいてくところ」ですが、確かにこれは見入る!その、良く分かっているカメラアングルと的確な焦らしっぷりに中学生のように胸を高鳴らせて画面に見入っておりましたが……そこまでやっておっぱい露出なしかよっ!?ふざけんなよこのやろう!別のシーンではおっぱい丸出しなんだから、遠慮せにゃならんレーティングじゃないだろうがっ!!
 ちくしょう、ハーマン、ちくしょう!

 ところで、このビデオを見た翌朝(15日)は、それまでのストレスが嘘の様なとてもすっきりとした目覚めでした。こんなダメ映画に癒されるなんて悔しい(ビクビクッ)

|

« ボイジャー1号、21年ぶりの向き変更で太陽風を測定 | トップページ | 映画版『極道兵器』 »

コメント

よかった
そのシーンちゃんとありましたか
なにしろ小学生の時一回見たきりでしたので
コメント書いてから自分の記憶に自身持てなくて…
ちなみに同じく小学生の時観た深作版の魔界転生を
大人になってから見返したとき
あ、なんとなくこのシーン覚えてるなーと思った所は
全部おっぱい出てくるシーンでした

投稿: 久正人 | 2011/03/17 00:31

>正確なタイトルは『宇宙からのツタンカーメン』でした

ここで言っても仕方ないんですが変なタイトルですよね、これ。ツタンカーメンがまるで一般名詞かのようだ。

それはそうと楽しい映画だったようで何よりでした。良きツタンカーメンを!

投稿: エム | 2011/03/18 00:00

・久正人さん
 ホントにアンタはおっぱい好きだなっ!

・エムさん
 ちなみに、本編中で宇宙から来たのはツタンカーメンじゃありません。
 つーか、最後までツタンカーメンは出てこないしっ!何だこのタイトル!

……あなたにも良きツタンカーメンを!

投稿: Johnny-T | 2011/03/19 17:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/51139235

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙からのツタンカーメン:

« ボイジャー1号、21年ぶりの向き変更で太陽風を測定 | トップページ | 映画版『極道兵器』 »