« 今日の読了本『マルドゥック・スクランブル―The First Compression 圧縮』 | トップページ | 「ブレードランナー」続編製作へ プロデューサーはノーラン監督希望 »

2011/03/03

SF映画の金字塔「ブレードランナー」の前章&続編製作か?

http://www.hollywood-ch.com/news/11030303.html

 そしてK・W・ジーターの公式続編小説『ブレードランナー2』(未読)の扱いがさらに微妙なものになるんですね!
 ブレラン以前のルトガー・ハウアー(役名忘れた)が、オリオン星のそばで炎上する攻撃用宇宙船やタンホイザーゲート付近の暗闇にきらめくC-ビームを目にするような話なら見たいかも。

『俺は君たち人間が信じられないようなものを見てきた。オリオン星のそばで炎上する攻撃用宇宙船。タンホイザーゲート付近の暗闇にきらめくC-ビーム。そんな記憶も時がくればやがて消え行く。雨の中の涙のように。死ぬ時がきた』

|

« 今日の読了本『マルドゥック・スクランブル―The First Compression 圧縮』 | トップページ | 「ブレードランナー」続編製作へ プロデューサーはノーラン監督希望 »

コメント

「我が名は『前章のブレドラン』!」
「同じく『続編のブレドラン』!」

 ということですね、わかります。

 つまり! デレプタでもなくモンス・ドレイクでもなくブレドランが延々復活し続けていたのは、このための伏線だったんだよ!

投稿: エム | 2011/03/04 19:12

>「我が名は『前章のブレドラン』!」
>「同じく『続編のブレドラン』!」

 畜生、噴いた。コーヒーの賠償をよーきゅーするー!

投稿: Johnny-T | 2011/03/05 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/51025134

この記事へのトラックバック一覧です: SF映画の金字塔「ブレードランナー」の前章&続編製作か? :

« 今日の読了本『マルドゥック・スクランブル―The First Compression 圧縮』 | トップページ | 「ブレードランナー」続編製作へ プロデューサーはノーラン監督希望 »