« 今日の読了本『彷徨える艦隊6 巡航戦艦ヴィクトリアス』 | トップページ | 今日の読了本『ダブルクロス リプレイ・トワイライト 帰ってきた快男児』 »

2011/04/17

原発供養

http://blog.tatsuru.com/2011/04/08_1108.php
ネタ元:イヤ展スレ

>呪鎮の目的は「危険を忘れ去ること」にあるのではない。
>逆である。
>「恐るべきもの」を「恐るべきもの」としてつねに脳裏にとどめおき、
>絶えざる緊張を維持するための「覚醒」の装置として、それが必要だった
>と私は申し上げているのである。

 ネタかと思ったら意外に真面目な話だった。マインドセットのありようについて。

|

« 今日の読了本『彷徨える艦隊6 巡航戦艦ヴィクトリアス』 | トップページ | 今日の読了本『ダブルクロス リプレイ・トワイライト 帰ってきた快男児』 »

コメント

「原発に愛を」で検索されたし。スピリチュアル系の人たちが実行に移してます。ちょっと見つけにくいかもしれませんが…

アイヌの熊祭とか神道とかと同じ様式の呪術的思考ですね。

私自身はそういうものは信じませんが(人々を安心させるという意味では意義はあるとは思います)、「そもそも原発は人間が自分の欲望を満たすために作ったものであって、人間が責任を取らなければならない」という主張には一定の説得力を感じました。

投稿: おぞん | 2011/04/21 00:08

あと、「タタリと鎮魂」の議論をするのであれば「穢れと祓い」の議論も必要でしょうね。

投稿: おぞん | 2011/04/21 00:10

このコピペが秀逸でした(一部抜粋)。


  高浜ちゃん、島根君、伊方君、玄界ちゃん、川内君、もんじゅちゃん、泊ちゃん、  
  立派な原発になってください。  
  東京電力様 第一は、もうすっかり疲れ切ってしまって発電できません。  
  何卒 お許し下さい。  


たしか元ネタは自殺したマラソン選手の遺書。

投稿: おぞん | 2011/04/21 00:19

和魂・荒魂との付き合い方ということを考えると古来のやり方も悪くないなと思いますが……
>「原発に愛を」
……その愛は虚数だ。

投稿: Johnny-T | 2011/04/23 22:33

>……その愛は虚数だ。

なるほど、 i ですか。

投稿: おぞん | 2011/04/28 22:10

Exactly(その通りでございます)

投稿: Johnny-T | 2011/05/01 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/51422168

この記事へのトラックバック一覧です: 原発供養:

« 今日の読了本『彷徨える艦隊6 巡航戦艦ヴィクトリアス』 | トップページ | 今日の読了本『ダブルクロス リプレイ・トワイライト 帰ってきた快男児』 »