« If Other Directors Made The Social Network(もし他の監督がソーシャルネットワークを作ったら) | トップページ | 仙台なう »

2011/05/05

タランティーノ監督の新作西部劇、ユマ・サーマン&クリストフ・ヴァルツ出演の『ジャンゴ・アンチェインド』が急ピッチで進行中

http://www.cinematoday.jp/page/N0032100

>映画『イングロリアス・バスターズ』のクエンティン・タランティーノ監督が、
>同作に出演しアカデミー賞助演男優賞に輝いたクリストフ・ヴァルツを
>主演にした、新作西部劇『ジャンゴ・アンチェインド(原題)/Django Unchained』の
>準備を急ピッチで進めているようだ。

>『ジャンゴ・アンチェインド(原題)/Django Unchained』は、19世紀が舞台で、
>アメリカ南部の奴隷解放がテーマ。主人公は、ドイツ人のバウンティーハンター
>(賞金稼ぎ)で、悪名高い農場主の元からその妻を解放すべく奮闘する

 ほう。タランティーノで西部劇。しかもタイトルがジャンゴときた。
 スパゲッティーの匂いがぷんぷんしますね。楽しみだ。

……解放すべく奮闘する対象のヒロインがユマ・サーマンで、視聴者全員が「全部ヒロイン一人に任せていいんじゃないか?ザ・ブライド的な意味で」という感想を抱くんですね。目に浮かびます。

|

« If Other Directors Made The Social Network(もし他の監督がソーシャルネットワークを作ったら) | トップページ | 仙台なう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/51590628

この記事へのトラックバック一覧です: タランティーノ監督の新作西部劇、ユマ・サーマン&クリストフ・ヴァルツ出演の『ジャンゴ・アンチェインド』が急ピッチで進行中:

« If Other Directors Made The Social Network(もし他の監督がソーシャルネットワークを作ったら) | トップページ | 仙台なう »