« パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉 | トップページ | SF小説の金字塔「ニューロマンサー」映画化をヴィンチェンゾ・ナタリが監督、東京で撮影も? »

2011/05/30

久正人『エリア51』&佐藤明機『パラダイスバード』(@バンチ誌)

 巻頭カラーは久正人!新連載は佐藤明機!なにこのパラダイス!!ありがとう@バンチ!!

エリア51
 蕎麦屋と付喪神編の後編。二人の女と二人の付喪神の意地とプライドがぶつかり合う!
 あの親父さんのエピソードがメイン。"あの子"がいて、そしていなくなるまでの時間とエンフィールド拳銃(ダブルアクションかよ!)が失われた理由。前号の回想シーンに登場した時は、“あの子”は蟲のお姉さんの前身かと思っていたけれど、それどころの話じゃなかった!
 畜生、涙腺が……。 

 ところで、6月9日に第1巻発売なのできさまらマスト買え!お願いします。


パラダイスバード
 
 新連載。かつてピアニッシモ誌で連載されていた商店街だらだらマンガが@バンチで再始動!さぁセール開始ぃ。
 阿佐ヶ谷の駅前のアーケードに続く古びた立体モールの裏通り。シャッター横丁の背後に広がる奇妙な商店街が舞台の裏町ファンタジー。
 美野ちゃんの古本屋もついにオープン。まもるちゃんは眼鏡で萌えアピールだとぅ!?
……あ、うなぎ人魚姫の本だ。

 相変わらず、居心地よさそうな町並みですよ!ネヅーム!
 一緒に佐藤明機の描く“空間”に酔いしれよう!



|

« パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉 | トップページ | SF小説の金字塔「ニューロマンサー」映画化をヴィンチェンゾ・ナタリが監督、東京で撮影も? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/51813464

この記事へのトラックバック一覧です: 久正人『エリア51』&佐藤明機『パラダイスバード』(@バンチ誌):

« パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉 | トップページ | SF小説の金字塔「ニューロマンサー」映画化をヴィンチェンゾ・ナタリが監督、東京で撮影も? »