« 長谷川裕一『マップス・ネクストシート』第53話 地獄の蓋は開いたか? | トップページ | トゥルー・グリット »

2011/06/12

久正人『エリア51』第一巻

『ドラゴン、ゴブリン、イエティ、ネッシー、ガネーシャ、宇宙人……
そんな世界中の「人ならざる者」をかき集め隔離した場所がある。
そこはアメリカ51番目の州、「エリア51」と呼ばれている。
表にいられなくなったワケありの人間、真鯉徳子、通称マッコイは、河童のキシローを助手としてリトルトーキョーの放棄された地下鉄駅にて探偵業を営んでいる。
彼女はどうやら何者かを探しているようだが……!?』

 ネッシーが町を壊し、アーサー王が剣をふりまわす。天照大神からフラットウッズの3メートル宇宙人まで、世界中の異形をかき集めて隔離した「無人地帯」、洋の東西を問わぬ人外大集合の街、ひと呼んで「エリア51」。
 この街をタフな女探偵マッコイが年代物のコルトを右手に走り回る!
 危ない町の危ない奴らによる異形犯罪ピカレスクロマン!その第一話から第四話までを収録した第一巻がついに発売!
 連載分に比べてあちこちに書き足しがされています、看板とか。ページのあちこちにちりばめられた小ネタを探す楽しみがアップです。
 ページ幕間の人(?)物紹介もネタが仕込まれていて愉快。それでパン屋なのかよ!?
 現在発売中の@バンチ本誌を買えばすぐに続きを読める親切設計だ!単行本とセットで本誌を買ってアンケートを出そう!

 雑誌掲載時のおまけコラム『百頭菜単』も完全収録!横浜中華街のちょっと変わったレストランのちょっと変わったメニューについての小話。こちらも必読だ!!

 ところで、@バンチの公式ページに今月分のアンケートを出しに行ったついでにお蔵出し『グレイトフルデッド』の第一話を読んだんですけどね。
 作者書下ろしのイラストと作者コメントが掲載されていてファン必読ですよ。『グレイトフルデッド』まさかの誕生秘話とかひどいね。

|

« 長谷川裕一『マップス・ネクストシート』第53話 地獄の蓋は開いたか? | トップページ | トゥルー・グリット »

コメント

>それでパン屋なのかよ!?

ああ! ギレルモ=デル・トロ=パンズ・ラビリンス=パン屋ってことか!(今気づいた)

投稿: エム | 2011/06/14 01:43

他のポット出の連中にも仕込みがあるかと思うと気楽に読み飛ばすこともできませんよ。
まったく油断ならぬマンガじゃぁ!

投稿: Johnny-T | 2011/06/19 13:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/51929785

この記事へのトラックバック一覧です: 久正人『エリア51』第一巻:

« 長谷川裕一『マップス・ネクストシート』第53話 地獄の蓋は開いたか? | トップページ | トゥルー・グリット »