« 今月の『大砲とスタンプ』(モーニング・ツー50号……あれ、隔週刊だっけ?) | トップページ | 温泉で、オフ会で、 »

2011/09/23

CERNが光速超える粒子発見!アインシュタインの相対性理論ピーンチ!

http://www.gizmodo.jp/2011/09/post_9411.html

……もなにも、相対性理論では光速未満の速度のものが“加速して”光速を超える事が出来ないのであって、最初から光速を超えているものが存在するのは問題ないわけですよ。つまりニュートリノはタキオンだったんだー。
 もしくは観測ミスじゃね?

>スイスの欧州合同原子核研究機構(European Centre for Nuclear Research、
>CERN)から730キロ先にあるイタリアのグランサッソ国立研究所(Gran Sasso
>Laboratory)へ、数十億のニュートリノ粒子を発射。光の到達時間は
>2.3ミリ秒だったが、ニュートリノの到達はそれよりも60ナノ秒ほど早かった
>(誤差は10ナノ秒以下)。ニュートリノの速度は毎秒30万6キロで、光速より
>毎秒6キロ速いことになる。

|

« 今月の『大砲とスタンプ』(モーニング・ツー50号……あれ、隔週刊だっけ?) | トップページ | 温泉で、オフ会で、 »

コメント

>>もしくは観測ミスじゃね?
 そうそう、実はニュートリノじゃなくて地球が動いてたとか。

投稿: もり | 2011/09/24 00:07

ははは、そんな地球が動くなんてあるわけがないじゃないですか。地球が動いたら太陽とか月とかが中心を失って困ってしまいますよ。

投稿: Johnny-T | 2011/09/25 19:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/52812511

この記事へのトラックバック一覧です: CERNが光速超える粒子発見!アインシュタインの相対性理論ピーンチ!:

« 今月の『大砲とスタンプ』(モーニング・ツー50号……あれ、隔週刊だっけ?) | トップページ | 温泉で、オフ会で、 »