« レッドバロン | トップページ | 英デザイナー、「安楽死ジェットコースター」を設計 »

2011/09/27

『鋼鉄都市』映画化

http://www.deadline.com/2011/09/20th-century-fox-sets-isaac-asimovs-the-caves-of-steel-with-henry-hobson-directing/

「人間の感情にあてはまるようなものはありませんよ、パートナー・イライジャ。しかし、あなたの姿を見たために、私の思考はいっそう自由にあふれだしてくるように思われますし、わたしの体に加えられる圧迫は、それほどの執拗さはありませんがわたしの感覚に働きかけるように思われますし、他にもわたしに識別しうる変化がいくつかあります。わたしが感じているものは、おおまかに言えば、あなたの喜びという感情に相当するものではないでしょうか」

 地球人イライジャ・ベイリと人型ロボットR・ダニール・オリヴァーが奇妙な殺人事件を追いかける。アイザック・アシモフの名作SFミステリーが映画化ですってよ奥様!こいつはとても素晴らしい!!
 監督にはヘンリー・ホブソンって、なにを撮った人なのかとググってみたら、ティーン・ゾンビ映画『マギー』の監督で『ロビン・フッド』『ウォーキング・デッド』などのタイトル・デザインを手がけた人なのだとか。これではちょっと方向性が見えないな。

 さて、アシモフ作品最強の萌えキャラであるR・ダニール・オリヴァーを演じるのは誰か。それが一番の気がかりです。

|

« レッドバロン | トップページ | 英デザイナー、「安楽死ジェットコースター」を設計 »

コメント

もしかして、ビッグオーのRドロシーとロジャーの元ネタって…

投稿: itsman2001/風待月 | 2011/09/27 13:34

「『鋼鉄都市』は『TIGER & BUNNY』のパクリ!」とか、真顔で言う人が出て来そう。

投稿: もり | 2011/09/27 15:25

アシモフの未来史における最重要キャラですからね、ダニール。ベイリも大好きなキャラなので気になります。渋い俳優さんならいいなあ(漠然とした希望)。

ただアイロボットやアンドリューを乗り越えてきた僕らはすでに耐性ができているので何が来ても大丈夫かな、とも思います。

投稿: エム | 2011/09/27 17:04

・itsman2001/風待月さん
 完全に元ネタというわけではないと思いますが、そのエッセンスはかなり受け継いでいるのではないかと。

・もりさん
……いや、そんな。いくらなんでもさすがにその(否定しきれない)

・エムさん
……(無言で天を仰ぐ)

投稿: Johnny-T | 2011/10/02 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/52843547

この記事へのトラックバック一覧です: 『鋼鉄都市』映画化:

« レッドバロン | トップページ | 英デザイナー、「安楽死ジェットコースター」を設計 »