« 「キログラム」を再定義へ=分銅基準を見直し-国際度量衡総会 | トップページ | 撮りだめてたスーパーヒーロータイム »

2011/10/22

134億年前…宇宙最初の星の光、世界初観測

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111022-OYT1T00387.htm

 神は言われた。「光あれ。」こうして、光があった。

|

« 「キログラム」を再定義へ=分銅基準を見直し-国際度量衡総会 | トップページ | 撮りだめてたスーパーヒーロータイム »

コメント

「おまえらも、光を見つけたらとりあえず『光あれ。』って言ってみろよ。なんか成し遂げた気分になるぞ」とか「おまいら、おれに光あれください」という声が聞こえたような…。

投稿: もり | 2011/10/23 15:38

とりあえず「光あれ」って言っとけば丸く収まるからな!

投稿: Johnny-T | 2011/10/23 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/53059364

この記事へのトラックバック一覧です: 134億年前…宇宙最初の星の光、世界初観測:

« 「キログラム」を再定義へ=分銅基準を見直し-国際度量衡総会 | トップページ | 撮りだめてたスーパーヒーロータイム »