« イトカワ級の小惑星、地球に接近 NASA「衝突ない」 | トップページ | 米政府、宇宙人の存在に関する公式見解を明らかに »

2011/11/09

月が綺麗だったので、

 ぼんよりと眺めながら帰ってきました。
 で、ふと思いついたのだけど、この衛星が主惑星に対して常に同じ面を向け続けるなんていう酔狂かつ印象的な軌道を取っていなければ、天文学の主流ははるかに早い段階で地動説や球体論に移行していたのではあるまいか。
 ガリレオも怒っていいレベル。

 そんなチラ裏。

|

« イトカワ級の小惑星、地球に接近 NASA「衝突ない」 | トップページ | 米政府、宇宙人の存在に関する公式見解を明らかに »

コメント

おっしゃる通り。でも、そういう設定(設定!?)じゃないと十の魔物が青き円卓に集えませんからねー。

投稿: エム | 2011/11/10 00:50

なるほど、それであんな酔狂な軌道を取っていたのか!さすがダハクたん、気が利いてるぜ!

投稿: Johnny-T | 2011/11/15 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/53205724

この記事へのトラックバック一覧です: 月が綺麗だったので、:

« イトカワ級の小惑星、地球に接近 NASA「衝突ない」 | トップページ | 米政府、宇宙人の存在に関する公式見解を明らかに »