« 今日の読了本『空の境界 未来福音』 | トップページ | 旅客機を救った奇跡のトラック......!? な日産のCM »

2011/12/06

地球に似た惑星確認=生命存在の可能性―NASA

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111206-00000047-jij-int

>米航空宇宙局(NASA)は5日、生命が存在する可能性がある地球に似た
>太陽系外惑星をケプラー宇宙望遠鏡で初めて確認したと発表した。

>この惑星は地球から600光年のケプラー22b。地球の2.4倍の大きさで、
>表面温度はセ氏22度と生命の存在に適し、液体の水が存在する可能性が
>あるとしている。

 おお、これはなかなかの好条件。

>生命の存在には、太陽に相当する恒星と惑星との距離が、液体の水を
>維持できるよう適度に離れている「ハビタブルゾーン」にあることが必要と
>される。NASAによると、ケプラー22bは理想的な位置にあるという。

 というかむしろ理想的環境!!
 600光年と遠距離なのが残念ですが、いい感じに期待がもてる移民先ですね。さあ、コールドスリープか世代宇宙船の用意を!!

|

« 今日の読了本『空の境界 未来福音』 | トップページ | 旅客機を救った奇跡のトラック......!? な日産のCM »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/53422276

この記事へのトラックバック一覧です: 地球に似た惑星確認=生命存在の可能性―NASA:

« 今日の読了本『空の境界 未来福音』 | トップページ | 旅客機を救った奇跡のトラック......!? な日産のCM »