« 今年の出来事 | トップページ | 今年のアニメ・コミック »

2011/12/31

今年の科学ニュース

 スペースシャトルの打ち上げがついに終了しました。この先よほどのことがない限りこのタイプの宇宙往還機が作られることはないでしょう。仕方のないこととはいえ残念です。
 また、金星探査機「あかつき」がマシントラブルで軌道投入に失敗(ただし、まだリカバーの可能性アリ?)したりと残念なニュースが続きました。

 しかし、宇宙のほうは少し残念なことになっていましたが、物理科学方面は、反物質の閉じ込めに16分も成功したり、ヒッグス粒子の発見に(たぶん)成功していたりと大発見大躍進の年でした。
 おおむねネタとして話題になったニュートリノが光よりも早かった件についても、ニュートリノが実際に光よりも早いタキオンであったとしても、もしくは単に実験方法の問題であったとしても、必ず何かが得られるわけで、これからの展開が楽しみです。

|

« 今年の出来事 | トップページ | 今年のアニメ・コミック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/53628451

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の科学ニュース:

« 今年の出来事 | トップページ | 今年のアニメ・コミック »