« アフリカの路上で生き延びるには(ケニアの自動車免許取得・ズク教官の教え) | トップページ | ステルス流出の危機…青ざめる米 イラン軍が押収「無人機」を公開 »

2011/12/09

世界の物理学者が探し続けた「神の粒子」発見か

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111207-00001281-yom-sci

>物質を構成する素粒子に質量を与えたとされる未知の粒子
>「ヒッグス粒子」を見つけた可能性

>「神の粒子」とも呼ばれるヒッグス粒子は、現代物理学の基礎である
>標準理論を説明する粒子の一つで、世界の物理学者が40年以上
>探索を続けてきた。存在が確認されれば世紀の大発見となる。

>発表するのは、日本の研究者も数多く参加するCERNの
>「ATLAS」実験チームと、欧米中心の「CMS」実験チーム。
>いずれもCERNの「大型ハドロン衝突型加速器(LHC)」という
>実験装置を使って、陽子と陽子を高速で衝突させ、そこから出てくる
>粒子をそれぞれ分析した。

>その結果、今年10月末までの両方の実験データの中に、
>ヒッグス粒子の存在を示すとみられるデータがあることが分かった。
>8月までのデータでは、存在する確率が95%以下しかなく、
>データのばらつきかどうか判断がつかなかった。

 95%以上の確立でヒッグスたんが存在ですとな!?

 それはさておき、これが本当なら(そして、ここまでの発表をするからには十分な確証があるということでしょう)とんでもない重大事件ですよ。安定して抽出・観察できるようになればほとんどの領域で飛躍的な進歩を遂げることができる。
 御年92歳のピーター・ヒッグス博士が生きているうちに存在確定して欲しいものですね。

|

« アフリカの路上で生き延びるには(ケニアの自動車免許取得・ズク教官の教え) | トップページ | ステルス流出の危機…青ざめる米 イラン軍が押収「無人機」を公開 »

コメント

 そしてねえさまたちも。

投稿: 茗荷屋 | 2011/12/10 13:03

アップにダウン、トップとボトム、ストレンジでチャーム。ステキなお姉さまたち。
……そういえば、クォークも個々それぞれを観測するのは難しいんだっけ。そういうつながりだったのかしら?

投稿: Johnny-T | 2011/12/12 00:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/53444903

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の物理学者が探し続けた「神の粒子」発見か:

« アフリカの路上で生き延びるには(ケニアの自動車免許取得・ズク教官の教え) | トップページ | ステルス流出の危機…青ざめる米 イラン軍が押収「無人機」を公開 »