« わがままDIY単行本化正式告知キター!(DOS/V POWER REPORT1月号より) | トップページ | アトランジャーアニメ化 »

2011/12/01

映画の日

……なので、今週で上映が終了する『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』と、今日から公開の『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』を見てきました。

『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』
 予告編通り、エンターテイメントに徹した映画。活劇!活劇!大活劇!!
 悪役三人衆がそれぞれにいいキャラなのに出番があまりなかったのが残念。三銃士よりもこいつらメインにしてもよかったんじゃないかしら。
 

『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』
 想像をはるかに超えたレベルで原作の空気を再現していて驚きました。さすがはスピルバーグとPJという偉大なオタク二人が手を組んだ作品だ。
 きちんと『レッドラッカム』に繋がる終わり方をしているのは続編ありってことかしら?このレベルでシリーズ化してくれるなら大歓迎ですよ!

|

« わがままDIY単行本化正式告知キター!(DOS/V POWER REPORT1月号より) | トップページ | アトランジャーアニメ化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/53382408

この記事へのトラックバック一覧です: 映画の日:

« わがままDIY単行本化正式告知キター!(DOS/V POWER REPORT1月号より) | トップページ | アトランジャーアニメ化 »