« 今日の読了本『野を馳せる風のごとく』 | トップページ | 「植木 等」を蘇らせた「ウエキロイド」、その可能性 »

2011/12/27

長谷川裕一『機動戦士クロスボーンガンダム・ゴースト』第2話(ガンダムエース)

Q:どうしてクロスボーンガンダムがまだ存在してるんですか?
A:宇宙で拾った

 その回答は予測していなかった!なるほどそれならたしかに純正品であろうな!
 あと、20年前の機体を今使っている理由も納得。

 博物館のザクの肩に「REVENGE OF IDE」と描いてあってちょっと吹き出しました。元キマイラ部隊の所属かよ、エース機じゃないか。

 クロボンが二丁拳銃だったり、敵のMSがテンガロンハットだったりと、今回は西部劇モチーフでせめるのかな?新型は木星組らしい奇天烈さとスタンダードな格好良さを両立しているなぁ。今回は、飛行形態と戦闘形態で上下が逆転しないのが素晴らしいね。木星の開発陣も学んでいるのか。
 というか、敵の特殊部隊の名前がサーカス部隊でガルビオンを連想してしまいましたよ。名前だけ聞くとあんまり強くなさそうだよね。

|

« 今日の読了本『野を馳せる風のごとく』 | トップページ | 「植木 等」を蘇らせた「ウエキロイド」、その可能性 »

コメント

>今回は、飛行形態と戦闘形態で上下が逆転しないのが素晴らしいね

三段変形とか合体ギミックとかを仕込んでいるに違いないと信じています。木製の可変MSがあんな普通なわけがない。

投稿: エム | 2011/12/28 01:18

帽子にかぎ爪ですからフレディがモチーフじゃないですかね。
サーカス団はホラー映画モチーフなのかも。次はホッケーマスクのMSが登場しますよ。

投稿: 砂 | 2011/12/28 15:07

・エムさん
>木星の可変MS
 いやしかし、いくら木星とはいえ…とはいえ…………きっと珍妙ギミックがあるね!!

・砂さん
>フレディがモチーフ
>サーカス団はホラー映画モチーフ
 なるほど、言われてみればたしかにそんな感じだ!
 最終的にはピエロ型の「It(イット)」とかでてくるのかしら。

投稿: Johnny-T | 2012/01/06 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/53586113

この記事へのトラックバック一覧です: 長谷川裕一『機動戦士クロスボーンガンダム・ゴースト』第2話(ガンダムエース):

« 今日の読了本『野を馳せる風のごとく』 | トップページ | 「植木 等」を蘇らせた「ウエキロイド」、その可能性 »