« @バンチ3月号 | トップページ | 世界樹の迷宮シリーズ5周年記念 マンガ »

2012/01/24

遺伝子組み換えマウス、10日間逃走

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120120-00001125-yom-sci

>遺伝子組み換えマウス1匹が飼育室から逃げ出した。マウスは、
>今月7日に、捕獲装置で捕らえられた。飼育室の扉が開けたままで、
>逃亡防止用装置も外していたことが原因という。

 おいおい、マウスが10日間の自由ときましたよ。
 この間に飼育室の外で生んだ子供が人知れず増え続けていって人類に牙を向く展開ですね。パニックホラーの定番じゃねーか!

>このマウスは、人や哺乳動物に対する病原性は持っていないことから、
>人への健康影響はない。

 ただし知性とか耐久力とかが大幅に増強されていて生半なことでは殺せないんですね。ほんとに大丈夫なんだろうな?

|

« @バンチ3月号 | トップページ | 世界樹の迷宮シリーズ5周年記念 マンガ »

コメント

あるいは善玉かもしれませんよ。
彼だけが知覚しうる悪玉の暗躍を阻止せんと、内部の人間を説得して脱出。
しかし志半ばで連れ戻されてしまう。
今やこのことを知るのは、彼が外で本格的に接触したあの青年だけなのだ! 的な。

すみません『ウォッチャーズ』好きなもので。

投稿: 眠 | 2012/01/27 02:39

改造ネズミが脱走ってなんか思い当たるんだよなと数日間悶々としてましたが、さっき気付きました。椎名高志の「ポケットナイト」だ!

投稿: エム | 2012/01/27 03:24

・眠さん
その話、読みたいですよ!

・エムさん
うは、懐かしい!

投稿: Johnny-T | 2012/02/01 01:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/53818418

この記事へのトラックバック一覧です: 遺伝子組み換えマウス、10日間逃走:

« @バンチ3月号 | トップページ | 世界樹の迷宮シリーズ5周年記念 マンガ »