« ガールズRPG シンデレライフ | トップページ | 『大砲とスタンプ』第9話(モーニング・ツー55号) »

2012/02/26

最近のスーパーヒーロータイムとガンダムAGE

○ゴーカイジャー最終回
 や、最期まできれいにまとまりました。記念作品としても一個の作品としても十分に楽しめる良い作品でした。
 皇帝がガチで肉弾戦も強くて吹いた。もしかしてあの大帝国を一代で築きあげてたりするんだろうか。

○ゴーバスターズ
 いろいろ新しいことに挑戦する姿勢、嫌いじゃない!嫌いじゃないわ!!
 敵巨大ロボでメカジャイガンを、人型雑魚ロボでメカクローンを連想しましたよ。(どちらもバイオマンの敵役)
って、デザインに出渕裕もかかわってるのか。
 というか、全体的に演出の端々に80年代テイストみたいなのが漂っているような気がする。無論嫌いじゃないけど。
 せっかく街中にシューターが設置してあるんだから武器の転送にも使うべきですよ!(サイバーコップ脳)

○フォーゼ
 蟹座の人がいい味を出しすぎていて第2クールを生き残れる気がしない。校長に八つ当たり粛清されないように気をつけろ!
 落研の人がペガサスの正体というところまでは「もしかしたら」位に思っていましたが、それがゴールドセイントに進化して、その上校長にタメ口をきくような強キャラになってしまうとは思いもしませんでしたよ!!

 そしてライダー部の演技力が大幅にアップしているっ!?元オリオン座の時のグデグデっぷりが嘘のようなナイスコンビネーション!
 あの賢吾もノリノリで演技をするように!

○ガンダムAGE
 アセム編になってから割と安心して見られるようになりました。
 何といっても、主要面子(除くフリット)が人の話をきちんと聞いて会話をするから好感が持てる。アセムなんか人に迷惑をかけた後に謝ったりするんだぜ!(それはできてあたりまえのことです)
……主人公に嫌悪感を抱かずにすむって大事なことなんだなぁ。
 舞台がディーヴァに移ってからは、誉めたり叱ったりしてくれる大人が出てきて、まるで普通のロボットアニメのようじゃないか!

 まあ、キャラクター造形の外側はやっぱり相変わらずのままですが。
 火星の地球のという話なのに、この世界の地球の現状も火星の現状もが全くわからないっていうのはどうなんだろう?
 「連邦は腐っている!」というけれど腐ってるところは描写しない。「火星は地獄だ!」というがその大変な生活は描写しない。君たちはいったいなにを見せたいの?
 これで、実は地球も火星も存在していないとかのウルトラCを納得できる展開で見せてくれたら評価を改めてもいいけれど……。

 どうでもいいけど、AGE2が、AGE1破損乗り換えイベントとか一切なしで戦闘参加するとは思わなかった。おまけに登場したそのすぐ後の話でフルボッコにされるし。
……AGE2の登場はもう2話遅らせても良かったんじゃないか?

 デシルが再登場したかと思ったらいきなりの小物っぷり!兄さんのステッキーなゴステロっぷりに期待ですよ。

|

« ガールズRPG シンデレライフ | トップページ | 『大砲とスタンプ』第9話(モーニング・ツー55号) »

コメント

>演出の端々に80年代テイスト

わかる! なんか懐かしいセンスですよね全体的に! 個人的には、敵味方のデザイン含めて「あの当時やりたかったことを今の技術で!」なオーラを感じましたですよ。

てかこの世界、バディロイドといいカラーゴーグルといい、ウインスペクター~エクシードラフトと繋がってますよね間違いなく。

そして蟹さんは落語キャラを保ったまま強くあってください。

投稿: エム | 2012/02/27 00:02

>「あの当時やりたかったことを今の技術で!」
ああ、なるほど。腑に落ちました。だから新しさと懐かしさが同居してるのか。

>ウインスペクター~エクシードラフトと繋がってますよね間違いなく。
激しく同意。そして長谷川先生の「すごい科学~」本がでるんじゃないかとこっそり期待なう。

投稿: Johnny-T | 2012/03/01 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/54084592

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のスーパーヒーロータイムとガンダムAGE:

« ガールズRPG シンデレライフ | トップページ | 『大砲とスタンプ』第9話(モーニング・ツー55号) »