« 最近のスーパーヒーロータイムとガンダムAGE | トップページ | 世界樹の迷宮Ⅳ 伝承の巨神 »

2012/02/26

『大砲とスタンプ』第9話(モーニング・ツー55号)

 表紙は速水螺旋人の『大砲とスタンプ』。
 「法螺出撃!!(ほらいくぞ)」というキャッチコピーはいいね。

 ああ、海兵に腐った肉は鬼門だよなぁ。

 急襲ホバークラフト・ヴォジャノーイの解説図を眺めていて気がついたのだけれど、こいつが搭載しているロケット臼砲って3話に登場した攻城戦車に搭載されてるのと同じヤツだよね。
……どっちが先かは分からないけど、使えなくて余ったんだなきっと。


|

« 最近のスーパーヒーロータイムとガンダムAGE | トップページ | 世界樹の迷宮Ⅳ 伝承の巨神 »

コメント

 攻城戦車もアレなんですが、1話から登場してる公国の戦車(こっちも戦列列車に流用)。 頭でっかちで逆多角錐? の、砲塔傾斜角がヤバいですよねー。
 跳弾が、砲塔根元をつらぬき丸で。

投稿: 桶や本望 | 2012/02/27 00:18

>戦車
避弾経始もアレですが、車高の高さもかなりのものですよね。
大公国軍の戦闘車両はどうしてどれもこれものっぽなんだ?

投稿: Johnny-T | 2012/03/01 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/54084940

この記事へのトラックバック一覧です: 『大砲とスタンプ』第9話(モーニング・ツー55号):

« 最近のスーパーヒーロータイムとガンダムAGE | トップページ | 世界樹の迷宮Ⅳ 伝承の巨神 »