« DEAD SUSHI『デッド寿司』 | トップページ | 今日の読了本『シノビガミ龍 龍動忍法帖』 »

2012/03/02

古代の大型ペンギンの姿が明らかに

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20120228002&expand#title

>新たに学名を付けられた2種の古代ペンギンの姿は、丸々と
>太った現代のペンギンとは異なり、胸幅は狭く、翼は長く先細で、
>くちばしは細い。魚の捕食に特に適した体型だ。両種とも体高は
>約1.3メートルで、現生種で最大のコウテイペンギン(最大で
>1.2メートル)よりも大きかったと考えられる。

 なんか、F-22ラプターとF-35ライトニングIIを思い出しました。

120302

 ムカシペンギンはいかにも水鳥って感じがするな。

|

« DEAD SUSHI『デッド寿司』 | トップページ | 今日の読了本『シノビガミ龍 龍動忍法帖』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/54125380

この記事へのトラックバック一覧です: 古代の大型ペンギンの姿が明らかに:

« DEAD SUSHI『デッド寿司』 | トップページ | 今日の読了本『シノビガミ龍 龍動忍法帖』 »