« 今日の読了本『世界の駄っ作機6』 | トップページ | 最近のゆとりってソロモン72柱全部いえないってマジか? »

2012/04/16

久正人『ノブナガン』(アーススター誌5月号)

 ヴィドックのターン継続中。進化侵略体の情報伝達ルートの調査のためコスタリカ沖に向かったガリレオ一行は侵略体の群れと遭遇する。
 そのころ、実戦部隊に編入されたしおはニュートン&ガンジーと再会していた。

……濃いな!>ニュートン

 あの二人が再登場し、3人のホルダーが新登場。ついでにドグーの要塞と特務艦も出てきて、固有名詞がいっぱいだ!お楽しみの出典探しのお時間だぞ!
 フムン、ガウディは戦闘班向けの能力なのか。スーホは馬頭琴のあれしか思い当たらないぞ。
 しかし、J・アツミの出典がまったくわからないな。要塞はエイリアン映画の主人公でパイロット、調査船は研究者・博士というコンセプトだと思うのだけれど。

 それにしても、侵略体も順調に進化の階段を上ってるなぁ。この急速進化をなんとかできるのかDOGOO?

|

« 今日の読了本『世界の駄っ作機6』 | トップページ | 最近のゆとりってソロモン72柱全部いえないってマジか? »

コメント

まだ読んでいませんが(早く買いに行かないと)、映画『地球防衛軍』の渥美譲治にベットしておきます>Jアツミ
いやまあ偉人じゃあないのでE Geneあるのかどうか解りませんが。

投稿: 鮎方 | 2012/04/17 15:30

おお、ありがとうございます。おそらく間違いないでしょう。
そっかー、そんな名前だったっけ。

投稿: Johnny-T | 2012/04/18 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/54490054

この記事へのトラックバック一覧です: 久正人『ノブナガン』(アーススター誌5月号):

« 今日の読了本『世界の駄っ作機6』 | トップページ | 最近のゆとりってソロモン72柱全部いえないってマジか? »