« ライアーソフト『屋上の百合霊さん』 | トップページ | 「かいじゅうたちのいるところ」の絵本作家モーリス・センダック氏が死去 »

2012/05/08

恐竜のゲップが地球を温暖化した?

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20120508002&expand

>恐竜の体内から発生するガスが、古代の地球の温暖化を進めていた
>かもしれないという研究が発表された。

>ディプロドクスやアパトサウルスなど、竜脚類と呼ばれる1億5000万年前に
>生息していた巨大な草食恐竜は、反芻(はんすう)を行っていた。つまり、
>消化のプロセスで大量のメタンガスを発生させていたということだ。
>メタンは二酸化炭素以上に熱を捉える温室効果が高い。

>世界気象機関(WMO)によると、ウシ、ヤギ、ヒツジ、キリンなど反芻動物が
>年間に排出するメタンの量は、現在5000万~1億トンに達し、地球温暖化に
>影響を及ぼしているという。これは、年間に大気中に排出されるメタンの
>総量5億~6億トンの中でもかなりの部分を占める。総排出量の大半は
>人間の活動によるものだ。

 マジかッ!?ゲップの力すげぇ!?

|

« ライアーソフト『屋上の百合霊さん』 | トップページ | 「かいじゅうたちのいるところ」の絵本作家モーリス・センダック氏が死去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/54666853

この記事へのトラックバック一覧です: 恐竜のゲップが地球を温暖化した?:

« ライアーソフト『屋上の百合霊さん』 | トップページ | 「かいじゅうたちのいるところ」の絵本作家モーリス・センダック氏が死去 »