« 日本で開発された4メートルの巨大ロボットに世界が大興奮! | トップページ | 名古屋市でATが暴走!? »

2012/05/15

人間のお尻そっくりなロボット「SHIRI」

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1205/14/news033.html

 一方、そのころ電気通信大学ではリアルなお尻シミュレーターを製作していた。
 これはこれですごいものなんですよ。

>SHIRIは、筋肉の見た目、触感の変化によって感情を表す尻型ヒューマノイド。
>ウレタンで作った人間大の腰のモデルに、Gluteus Maximus Actuator
>(GMA:大臀筋アクチュエータ)をつけ、シリコンスキンで覆っている。
>GMAは圧力をコントロールさせることで、筋肉の自然な変化や触感を再現する。
>SHIRIは、人間に触られたり、なでられたり、叩かれたりすると内蔵マイクで
>それを検知し、人工筋肉による「Tension(張り詰める)」「Twitch (ピクッと動く)」
>「Protrusion(突き出す)」などの動きで「感情」を表すという。

 将来の義肢やロボット製作の鍵となる重要な研究です。
……ビジュアルが危険な事態だけどな!

|

« 日本で開発された4メートルの巨大ロボットに世界が大興奮! | トップページ | 名古屋市でATが暴走!? »

コメント

 野郎のケツじゃあねぇ……。

投稿: 茗荷屋 | 2012/05/16 05:59

アトムに唯一足りなかったパーツがついに……!
(あれ、アトムのパンツって脱げるんでしたっけ)

いやしかし、微妙なモーションで感情表現ってのはアンドロイドに欠かせない要素だと思うので、がんばっていただきたいところです。

投稿: エム | 2012/05/17 22:34

・茗荷屋さん
>野郎のケツじゃあねぇ……。
 ねぇ?

・エムさん
>あれ、アトムのパンツって脱げるんでしたっけ
 むむむ……うすらぼんやりとウランがパンツを脱いでいたような記憶がありますが、別の漫画だったかなぁ?
(スターシステムの弊害)

投稿: Johnny-T | 2012/05/20 14:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/54721387

この記事へのトラックバック一覧です: 人間のお尻そっくりなロボット「SHIRI」:

« 日本で開発された4メートルの巨大ロボットに世界が大興奮! | トップページ | 名古屋市でATが暴走!? »