« ねーちゃん!あしたっていまさッ! | トップページ | ヒット映画が封切前に分かる数理モデル、鳥取大チームが構築 »

2012/06/14

土星の衛星タイタンに「熱帯性」の湖、生命の可能性も

http://www.cnn.co.jp/fringe/30006972.html

>土星の衛星タイタンに「熱帯性」の湖が存在する

>メタンの湖には微小な生命体が存在する可能性が指摘されており、
>生命発見への期待も高まりそうだ。

>地球でいう熱帯地域付近にあたる北緯20度から南緯20度にかけての
>地域を調べた。

>その結果、液体メタンでできているとみられる暗い表面があることが判明。
>この液体メタンの湖は砂丘の中に存在し、大きさは約2400平方キロと、
>ニューヨーク市の面積の3倍以上あった。タイタンの雨季が始まる以前から
>存在していたため単なる「水たまり」ではないとみられる。

 いいね!期待が持てる素敵ニュース。
 なにかしら、もしくはだれかしら存在していて欲しいですね。

|

« ねーちゃん!あしたっていまさッ! | トップページ | ヒット映画が封切前に分かる数理モデル、鳥取大チームが構築 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/54962892

この記事へのトラックバック一覧です: 土星の衛星タイタンに「熱帯性」の湖、生命の可能性も:

« ねーちゃん!あしたっていまさッ! | トップページ | ヒット映画が封切前に分かる数理モデル、鳥取大チームが構築 »