« タカラトミー『バトロボーグ』 | トップページ | 昨日のコンベンションと幕末サタスペ »

2012/06/16

ボイジャー1号、太陽系境界に到達 35年間飛行の惑星探査機

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120616/amr12061611280008-n1.htm

>米航空宇宙局(NASA)のジェット推進研究所は15日までに、
>35年前に打ち上げた探査機ボイジャー1号が太陽系の一番端の
>部分に到達したことを明らかにした。まだ境界は越えていないが、
>近く人工物体として初めて太陽系の外に出る見通しだ。

>境界の内側の領域には、太陽から出た粒子の流れ「太陽風」が吹き、
>地球上の生命を脅かすような高いエネルギーを持った宇宙線が
>太陽系外から入るのを防いでいる。

>ボイジャーは地球から178億キロ離れた位置を飛行中。送られてくる
>データを分析した結果、宇宙線の量が急増しており、境界に近づいて
>いることが分かった。

 おお、ついに外宇宙へと!どこまでも遠くへと飛んでゆけ!
……でもヴィジャーになって帰ってくるのはかんべんな(C)スタトレ劇場版


>プルトニウムの崩壊熱を利用した電源

 素直に原子力電池って言ってもいいのよ?というか、こんなのまで気にしなきゃならないものかね?

|

« タカラトミー『バトロボーグ』 | トップページ | 昨日のコンベンションと幕末サタスペ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/54982754

この記事へのトラックバック一覧です: ボイジャー1号、太陽系境界に到達 35年間飛行の惑星探査機:

« タカラトミー『バトロボーグ』 | トップページ | 昨日のコンベンションと幕末サタスペ »