« 今日の映画 | トップページ | 豊橋市美術博物館『自然と幻想の博物誌』 »

2012/07/08

今月(いや、もう先月か)の久正人

・『ノブナガン』(アーススター誌7月号)
 ヴィドックの非情な指示とそれに従うガリ子の健気さ、第1&第2小隊の激闘、そしてこれまでにない大ピンチ!
……と大変盛り上がった、こんな状況で次号休載だとう!?

 「で、あるか」あたりの自信たっぷりの態度で忘れていたけれど、信長の記憶と経験があるとはいえ、ノブナガンの主体はしお本人のままなんだよね。


・『エリア51』(@バンチ8月号)
 グリムの森の密室殺人事件後編。800年の愛の結末とは!?
 そうか、それであれとこれとそれがこう繋がるのか!それでこういうステージセッティングだったのか!見事な童話ミステリーでありました。
……一番意表を突かれたのは王子様の心身そろったイケメンっぷりでしたが。何だこのカッコイイの。主人公?

 拘束されたパイクがかわいい。

|

« 今日の映画 | トップページ | 豊橋市美術博物館『自然と幻想の博物誌』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/55153176

この記事へのトラックバック一覧です: 今月(いや、もう先月か)の久正人:

« 今日の映画 | トップページ | 豊橋市美術博物館『自然と幻想の博物誌』 »