« 久正人先生インタビュー | トップページ | 人工眼の埋め込み手術に成功、オーストラリア »

2012/09/05

今まで書いていない王道な作品を――『選ばれすぎしもの!』峰守ひろかず先生にインタビュー

http://news.dengeki.com/elem/000/000/525/525359/

 『ほうかご百物語』『俺ミーツリトルデビル!』に続く第3シリーズ『選ばれすぎしもの!』を執筆した峰守ひろかず先生のインタビュー。11月には第2巻が発売されます。
 一見美少女ハーレム物、その実は大勢での集団生活ものであった『選ばれすぎしもの!』がどのようにして生まれたのか。どういう視点で製作されているのかという話。

>大勢でわいわいやるシーンを描くのが好きで好きで(笑)。普通のシリーズだと
>宴会するだけのキャラがそろうのに数巻かかるのですが、この設定なら1巻から
>大人数でさわげるぞ! という喜びもありました。むしろそっちが大きいかも。

……なるほど!

|

« 久正人先生インタビュー | トップページ | 人工眼の埋め込み手術に成功、オーストラリア »

コメント

>……なるほど!

ほ、他にもいろいろあるんだからねっ! まとめられなかっただけで!
しかし久先生のインタビュー記事と並べられると、こっちの薄っぺらさが際立ちますなあ。メガギラスかっこいいよ(現実逃避)

投稿: 峰守 | 2012/09/06 02:33

>こっちの薄っぺらさが際立ちますなあ
文字数はともかく、情報量では負けていないと思いますよ。
簡潔にまとまっているから、こういう人が、こういうことを考えて作っているんだというのはしっかり伝わってきます。

投稿: Johnny-T | 2012/09/08 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/55590614

この記事へのトラックバック一覧です: 今まで書いていない王道な作品を――『選ばれすぎしもの!』峰守ひろかず先生にインタビュー:

« 久正人先生インタビュー | トップページ | 人工眼の埋め込み手術に成功、オーストラリア »